五人の野武士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
五人の野武士
ジャンル 時代劇
放送時間 火曜20:00 - 20:56(56分)
放送期間 1968年10月8日 - 1969年4月1日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ三船プロ
監督 内出好吉、西山正輝、萩原遼 ほか
脚本 笠原良三高岩肇宮川一郎 ほか
監修 稲垣浩
プロデューサー 小糸章淳、渡辺信彦
出演者 三船敏郎
宝田明
中山仁
高橋俊行
松山省二
人見明
堺左千夫 ほか

特記事項:
武田薬品工業一社提供
テンプレートを表示

五人の野武士』(ごにんののぶし)は、日本テレビ系列にて1968年(昭和43年)10月8日から1969年(昭和44年)4月1日まで毎週火曜夜8時からの1時間枠で放映された三船プロ制作のテレビ時代劇。全26話。武田薬品工業一社提供

概要[編集]

三船敏郎のテレビ時代劇初出演作品。

舞台は戦国時代。それぞれの野望を持つ野武士たちが行く先々で出会って事件や戦乱に遭遇、時には反目し、時には力を合わせながら活躍する姿を描いたテレビ時代劇。

番組タイトルにある“五人”が誰を指しているのかは劇中でも曖昧で、それぞれの回に登場するメンバーは固定されておらず、また、必ずしも五人登場しない回もあるなど、顔ぶれも人数も定められていない。最終回では「利南八郎太・伴右近・山中三太夫・甘楽主水介・伊賀良五兵衛」の五人が登場した。

2007年6月にエムスリイエンタテインメントよりDVDが発売された。

キャスト[編集]

  • 利南八郎太 … 宝田明(2、4-7、9、11-13、19-26話)
  • 伴 右近 … 中山仁(2、3、8、10-11、15、17、18、26話)
  • 山中三太夫 … 高橋俊行(1-23、25-26話)通称・忍びの三太夫
  • 甘楽主水介 … 松山省二(1、3-5、7-20、22、26話)
  • 伊賀良五兵衛 … 人見明(1-26話)
  • 四方弁之進 … 堺左千夫(1-3、10、24話)
  • 山猫の甚太 … 大泉滉(4話)※出演1回のみのゲスト野武士
  • 四方木孫兵衛 … 谷村昌彦(5話)※出演1回のみのゲスト野武士
  • 荒馬大之進 … 溝井哲夫(6話)※出演1回のみのゲスト野武士
  • 新見新八郎 … 田村正和(10、14、16話)
  • 船山次郎義景 … 三船敏郎(1、2、14、15、17、26話)

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

放送日 話数 サブタイトル 登場野武士 ゲスト スタッフ
1968/10/8 1 帰って来た剣豪 次郎義景
三太夫
主水介
五兵衛
弁之進
高橋幸治佐野周二佐々木愛清水元玉川伊佐男北竜二
遠藤慎子、鈴木昭生、斉藤三勇、加藤忠、八木貞男、田中浩
浅川孝二
脚本-笠原良三
監督-萩原遼
1968/10/15 2 剣豪 暁の対決 次郎義景
八郎太
右近
三太夫
五兵衛
弁之進
加藤武露口茂沢井桂子万里昌代、若松和子、田島義文
増田順司、氏家慎子、小栗一也保科三良里木左甫良
真弓田一夫、利根司郎、田原久子石島房太郎、山口博義、
木村博人、浅川孝二
脚本-笠原良三・
高岩肇
監督-萩原遼
1968/10/22 3 女をつれて地獄へ行け 右近
三太夫
主水介
五兵衛
弁之進
沢村貞子清水まゆみ山田真二川合伸旺稲吉靖山本廉
松本朝夫香川良介楠侑子中村是好、山口博義、木村博人、
浅川孝二
脚本-白坂依志夫
監督-内出好吉
1968/10/29 4 隠し砦の決闘 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
甚太
吉村実子戸浦六宏戸上城太郎今井健二、石井宏明、進千賀子
田中浩、木村博人、浅川孝二、山口博義、七重美也子、比嘉照子、
藤代容子、渡辺白洋児、伊達正三郎、柿木香二、新井勇
脚本-松浦健郎
監督-山田達雄
1968/11/5 5 おん大将のおん首 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
孫兵衛
三津田健小川真由美高原駿雄川辺久造飯沼慧小瀬格
古賀浩二、小関一坂部文昭鵜沢秀行、若杉幸司、青砥洋
脚本-広沢栄
監督-萩原遼
1968/11/12 6 地獄谷の美女 八郎太
三太夫
五兵衛
大之進
安部徹、藤本三重子、新井茂子近藤宏富田仲次郎児玉謙次
益富信孝高木二朗宗近晴見、田村保、若宮隆二、小池栄、
柚木れい子、平賀あさ子、豊原公子
脚本-松浦健郎
監督-内出好吉
1968/11/19 7 誇り高き男たち 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
太田博之梓英子野口元夫幸田宗丸細川俊夫、市村昌治、
寺島信子、坂倉春江、松尾文人、藤田千賀子、池田勝美、田川恒夫
小倉雄三
脚本-石松愛弘
監督-西山正輝
1968/11/26 8 戦乱に咲く 右近
三太夫
主水介
五兵衛
大友柳太朗香山美子御影京子小堀明男滝川潤、里木左甫良、
小高まさる、森田昌宏、田中浩、賀川昇一、畠山麦
脚本-津田幸夫
監督-山田達雄
1968/12/3 9 忍法”忍び返し” 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
柳永二郎竜崎一郎、桂麻紀、北川美佳神田隆吉田義夫
伊吹吾郎、浅川孝二、柿木香二、山口博義
脚本-馬渕薫
監督-内出好吉
1968/12/10 10 狼火は砦にあがる 右近
新八郎
三太夫
主水介
五兵衛
弁之進
岡田英次嘉手納清美武藤英司館敬介佐藤京一、津野哲郎、
石山克巳
脚本-宮川一郎
監督-内出好吉
1968/12/17 11 少年ゲンと野武士 八郎太
右近
三太夫
主水介
五兵衛
中原早苗渥美国泰保積ぺぺ徳大寺伸、明星雅子、沢村宗之助
岩上瑛熊野隆司池田生二、吉呑文雄、渥美博
脚本-宮川一郎
監督-西山正輝
1968/12/24 12 十三人の盗賊 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
渡辺文雄鮎川いづみ藤岡重慶江見俊太郎大前均杉義一
佐田豊今村源兵依田英助、岡口利成
脚本-藤木弓
監督-萩原遼
1968/12/31 13 赤い砦の狼 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
葉山葉子宇佐見淳也山本麟一小林重四郎轟謙二松本染升
福山象三、田中浩、宮田羊容、田中賎男、浅川孝二、布地由起江
田中筆子、原鉄、渥美博
脚本-川西正純
監督-西山正輝
1969/1/7 14 血闘 虎谷の関 次郎義景
新八郎
三太夫
主水介
五兵衛
内田良平加茂さくら瞳麗子明智十三郎金井大、里井茂、
永井柳太郎、桜京美、水島真哉、米地政美、島田彰野本礼三
大町章二郎、増岡弘、三由茂、市川夏江、松尾文人、永谷悟一
脚本-高岩肇
監督-内出好吉
1969/1/14 15 剣豪 故郷へ行く 次郎義景
右近
三太夫
主水介
五兵衛
大原麗子城野ゆき南広佐竹明夫高城淳一三田登喜子
明石潮、山路義人、武石昇三、井上正彦、加地健太郎、藤木正、
鈴木靖久、田中浩、木村博人、山口博義
脚本-笠原良三
監督-内出好吉
1969/1/21 16 野望に賭ける 新八郎
三太夫
主水介
五兵衛
土屋嘉男市川中車田崎潤土田早苗、天路圭子、毛利幸子
高橋葉子、田中浩、柿木香二
脚本-松浦健郎
監督-丸輝夫
1969/1/28 17 群狼 次郎義景
右近
三太夫
主水介
五兵衛
中村米吉瀬良明、長島丸子、北九州男、高原とり子、橋本仙三、
岡田剛一、小池泰光、田中浩、木村博人、浅川孝二、山口博義、
石井紘一、黒崎美枝子
脚本-岡本喜八
監督-西山正輝
1969/2/4 18 剣だけが知っていた 右近
三太夫
主水介
五兵衛
真屋順子平田昭彦、北條きく子、市村昌治、宮内偉雄、
小笠原章二郎
脚本-川西正純
監督-内出好吉
1969/2/11 19 決闘 妻恋峠 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
野添ひとみ金内吉男浜田寅彦、長慶子、高野通子、高野真二
尾形伸之介、権藤幸彦、近藤高子堀真奈美、岩本好恵
脚本-八住利雄
監督-内出好吉
1969/2/18 20 夕姫をめぐる男たち 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
ジュディ・オング名古屋章高橋紀子水原英子潮万太郎
花ノ本寿高木均渡辺篤鶴賀二郎、巽治郎
脚本-川西正純
監督-西山正輝
1969/2/25 21 人には人の夢がある 八郎太
三太夫
五兵衛
砂塚秀夫浦辺粂子二本柳敏恵、香川良介、金井由美、田島義文、
田浦正巳岡譲司磯野秋雄、立川雄三、春江ふかみ佐藤功一
松井功、鹿島邦義
脚本-藤木弓
監督-西山正輝
1969/3/4 22 陰謀 八郎太
三太夫
主水介
五兵衛
久保明名和宏磯野洋子、三原有美子、加賀邦男地井武男
伊藤久哉、田中浩、三木弘子、山口博義、吉頂寺晃、石山克巳、
川野耕司、北九州男、石川冷、津野哲郎、木村博人、浅川孝二
脚本-松浦健郎
監督-内出好吉
1969/3/11 23 忍者の砦 八郎太
三太夫
五兵衛
生田悦子岸旗江荒木保夫、高木二朗、田中浩、浅川孝二、
木村博人
脚本-久世竜
監督-丸輝夫
1969/3/18 24 黄金 八郎太
五兵衛
弁之進
中谷一郎北川めぐみ加藤嘉、吉田義夫、伊沢一郎根岸一正
沢登護、久野征四郎中山豊
脚本-岡本喜八
監督-田中寿一
1969/3/25 25 礫打ち 八郎太
三太夫
五兵衛
夏八木勲、沢井桂子、須賀不二男松本克平向井淳一郎、山本廉、
紙京子、筈見純宇留木康二、宮内偉雄、権藤幸彦、山口博義
脚本-藤木弓
監督-丸輝夫
1969/4/1 26 天下を蹴る 次郎義景
八郎太
右近
三太夫
主水介
五兵衛
東千代之介日色ともゑ御木本伸介中村まなぶ、明智十三郎、
見明凡太郎、夏川大二郎、戸上城太郎、田中浩、笠達也、木村博人、
三山登士、沢田清、山口博義、浅川孝二、柿木香二
脚本-松浦健郎
監督-内出好吉
日本テレビ 火曜20時 武田薬品工業一社提供
【当番組まで時代劇
前番組 番組名 次番組
昔三九郎
五人の野武士
笑ってよいしょ
※ここから現代劇