五代富文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

五代 富文(ごだい とみふみ、1932年9月10日 - )は日本宇宙工学者。宇宙政策シンクタンク宙の会代表幹事。

経歴[編集]

1932年東京生まれ。東京都立日比谷高等学校卒、1957年東京大学工学部航空学科卒、1964年カリフォルニア工科大学修士卒、工学博士。

富士精密工業観測ロケットの研究・開発を行い、航空宇宙技術研究所でロケットの設計・研究・開発に従事した。宇宙開発事業団(NASDA/現・宇宙航空研究開発機構JAXA)に転じた後は、初の国産大型ロケットH-IIロケット開発を主導し、 大型国産ロケット路線を確立した。1988年に理事、1996年からは副理事長に就任し、2000年10月24日にNASDAを退職。元文部科学省宇宙開発委員会参与。

日本国内では日本航空宇宙学会会長、日本ロケット協会会長を、国際的には国際宇宙航行連盟(IAF)会長、アメリカ航空宇宙学会(AIAA)理事を務めた。

五代友厚は曾祖父にあたる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]