五十島トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
五十島トンネル
Route49 Igashima tunnel1.jpg
五十島トンネル(西会津方面側)
概要
位置 新潟県東蒲原郡阿賀町
現況 供用中
所属路線名 Japanese National Route Sign 0049.svg国道49号
Japanese National Route Sign 0459.svg国道459号
運用
通行対象 自動車歩行者
用途 道路トンネル
技術情報
道路車線数 2車線
テンプレートを表示

五十島トンネル(いがしまトンネル)は、新潟県東蒲原郡阿賀町三川地区にある国道49号(重複:国道459号)のトンネルであり、また本路線のバイパス道路である。

概要[編集]

  • 起点:東蒲原郡阿賀町岩谷
  • 終点:東蒲原郡阿賀町五十島
  • 開通 : 1979年(昭和54年)
  • 延長 : 1070m
  • 車線 : 片側1車線(上下線合計2車線)

現在の五十島トンネルが開通する以前は、現在のトンネルより阿賀野川沿いを五十島隧道、隧道に連続する洞門などで通過していた。しかし、国道49号の改良事業により、現在の五十島トンネルを経由するルートに改良された。また、トンネル内でラジオを利用することができる。

歴史[編集]

  • 1979年(昭和54年):開通
  • 1993年(平成5年)4月1日:国道459号との重複区間となる。

旧道(国道49号)[編集]

  • 東蒲原郡阿賀町岩谷 - 東蒲原郡阿賀町五十島:廃道
    • 現在は旧道は全線通行止めとなっており、通行不能。

※国道459号は、バイパス開通後の指定のため、旧道は存在しない。

五十島隧道[編集]

  • 起点:東蒲原郡阿賀町岩谷
  • 終点:東蒲原郡阿賀町五十島
  • 開通:1958年(昭和33年)
  • 延長:35.6m
  • 車線:片側1車線(上下線合計2車線)

五十島トンネルの開通以前の旧道には「五十島隧道」が存在する。全線を通して非常に狭隘であり、高さ3.3mを超える車両は通行禁止となっていた。現在は通行止めとなっている。

歴史[編集]

  • 1958年(昭和33年):二級国道115号新潟平線の道路トンネルとして開通
  • 1963年(昭和38年):一級国道49号に昇格
  • 1965年(昭和40年):一般国道49号に指定変更
  • 1979年(昭和54年):五十島トンネル開通のため、全線通行止めとなる。

旧道(国道115号(旧))[編集]

  • 東蒲原郡阿賀町岩谷 - 東蒲原郡阿賀町五十島:廃道
    • 五十島隧道にも旧道(五十島トンネル経由の現道の旧旧道)が存在する。ただし道路崩壊が非常に激しく、通行不能となっている。

接続するバイパスの位置関係[編集]

(←いわき方面)バイパス(東蒲原郡阿賀町白崎 - 東蒲原郡阿賀町岩谷) - 現道 - 五十島トンネル - 現道 - バイパス(東蒲原郡阿賀町取上 - 東蒲原郡阿賀町石間)(新潟方面→)

国道49号のトンネル[編集]

(←いわき方面)黒岩トンネル(新潟県東蒲原郡阿賀町) - 五十島トンネル(新潟県東蒲原郡阿賀町)(新潟方面→)

関連項目[編集]