五十嵐可絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いがらし かえ
五十嵐 可絵
本名 同じ
生年月日 (1979-12-26) 1979年12月26日(37歳)
出生地 神奈川県横浜市[1]
国籍 日本の旗 日本
身長 160cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台ミュージカル
活動期間 1998年 - 現在
公式サイト 爆発ガールったい!!
主な作品
異国の丘
マンマ・ミーア!
ふたりのロッテ
赤毛のアン
幕末ガール
ほか
備考
特技・趣味は、スノーボード、ダンス(ジャズ・HIP-HOP・コンテンポラリー・モダン・タップ・クラシックバレー)。

五十嵐 可絵(いがらし かえ)は、神奈川県横浜市出身の舞台俳優。2001年劇団四季に入団。2002年にミュージカル『異国の丘』でデビュー。
その後ファミリーミュージカル『王子と乞食』や『ソング&ダンス オーバー・ザ・センチュリー』、ストレートプレイ『オンディーヌ』などに出演。2005年からはミュージカル『マンマ・ミーア!』ヒロイン:ソフィ、2007年からはミュージカル『ふたりのロッテ』主役:ルイーゼ、2008年からはミュージカル『赤毛のアン』主役:アンを演じ、2009年に劇団四季を退団。
2010年わらび座ミュージカル『アトム』新宿兵庫公演にヒロイン:マリア役で特別出演した。劇団扉座横内謙介氏は、五十嵐可絵のことを「でも、こんなに信じられる役者も、滅多にいないだろうと痛感した。そしてその実感を頼りにして、今までにない、誰も想像したことのない、オイネを作り出そうと思った。可絵クンは、思った通り、その期待に応えてくれている。」と自身のブログ[2]で書いており、2012年の坊っちゃん劇場第7作『幕末ガール』では1年にわたり主演[3]を務めた。続く、2013年『幕末ガール』わらび劇場公演でも主演[4]を務め、好評を博した。また、2013年は劇団扉座ミュージカル『バイトショウ』にも出演[5]した。

略歴[編集]

1998〜2000年 東京ディズニーランドでショーダンサーとして活躍[6]
2001年11月 劇団四季入団
2002年2月 ミュージカル『異国の丘』(四季劇場秋)でデビュー
2002年5〜11月 ファミリーミュージカル『王子と乞食』(日生劇場&全国ツアー公演)
2002年12月〜2004年3月 ミュージカル『マンマ・ミーア!』(電通四季劇場海) リサ役
2004年4〜12月 『ソング&ダンス〜オーバー・ザ・センチュリー』(全国ツアー公演) ダンス&シンガー
2005年1〜6月 ミュージカル『マンマ・ミーア!』(大阪四季劇場) リサ役
2005年7月〜2007年2月 ミュージカル『マンマ・ミーア!』(大阪四季劇場) ヒロイン:ソフィ役
2006年 ストレートプレイ 『オンディーヌ』(四季劇場自由) 水の精役
2007年5〜7月 ミュージカル『マンマ・ミーア!』(福岡シティ劇場) ヒロイン:ソフィ役
2007年7〜11月 ミュージカル『ふたりのロッテ』(四季劇場自由&全国ツアー公演) 主役:ルイーゼ役
2007年12〜2008年2月 ミュージカル『ふたりのロッテ』(四季劇場自由) 主役:ルイーゼ役
2008年2〜8月 ミュージカル『マンマ・ミーア!』(新名古屋ミュージカル劇場) ヒロイン:ソフィ役
2008年9〜10月 ミュージカル『赤毛のアン』(京都劇場) 主役:アン&ダイアナ役
2008年11〜12月 ミュージカル『赤毛のアン』(四季劇場自由) 主役:アン&ダイアナ役
2009年1〜2月 ミュージカル『マンマ・ミーア!』(新名古屋ミュージカル劇場) ヒロイン:ソフィ役
2009年3月 劇団四季退団
2010年 東宝芸能エンターテイメント事業部所属
2010年6・7月 ミュージカル『アトム』(新宿公演・兵庫公演) ヒロイン:マリア役[7]
2012年 フリーになる
2012年4月〜2013年3月 坊っちゃん劇場第7作『幕末ガール』 主演:イネ役
2013年4月〜2013年6月 わらび劇場公演『幕末ガール』 主演:イネ役
2013年10月 劇団扉座ミュージカル『バイトショウ』
2014年1〜3月 ミュージカル『リキノスケ走る!』 理紀之助の妻・志和子役[8]
2014年5〜8月 ミュージカル『ブッダ』ミゲーラ役
2014年11月 純和風音楽喜劇 『紫陽花河原恋顛末』
2015年1月 ミュージカル『TRAILS』
2015年2月 『超』楽屋(キーノートシアター) 女優C役

主な出演作品[編集]

舞台[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]