五十町インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
五十町インターチェンジ
志布志方面のインランプ(2017年6月撮影)
志布志方面のインランプ(2017年6月撮影)
所属路線 都城志布志道路
都城道路都城東環状線
起点からの距離 13.4[1] km(都城IC起点)
平塚IC (1.9[2] km)
(1.5 km) 今町IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0010.svg国道10号
供用開始日 2011年4月19日[3]
所在地 885-0084
宮崎県都城市五十町
テンプレートを表示

五十町インターチェンジ(ごじっちょうインターチェンジ)は、宮崎県都城市五十町にある都城志布志道路都城道路都城東環状線)のインターチェンジである。

接続する道路[編集]

歴史[編集]

周辺[編集]

  • ナカムラ自動車学校

[編集]

都城志布志道路(都城道路)
平塚IC - 五十町IC
都城志布志道路(都城東環状線)
五十町IC - 今町IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地域高規格道路都城志布志道路(今町工区) (PDF) - 宮崎県 2011年11月4日閲覧。
  2. ^ 南日本新聞21日付
  3. ^ a b 五十町-梅北の3.2キロ開通 志布志都城道路 - asahi.com 2012年3月25日閲覧。
  4. ^ 『南日本新聞』 2012年3月25日付 13面(平塚-五十町が開通)
  5. ^ 小南直翔, 桑野玲子、「宮崎県都城市における地盤陥没被害の概要と地盤調査の報告」 『生産研究』 2017年 69巻 6号 p.333-336, doi:10.11188/seisankenkyu.69.333
  6. ^ 畑に30メートルの巨大な穴 台風16号の爪痕 宮崎・都城 産経WEST、2016年10月3日付
  7. ^ 畑に大穴 雨水浸透か 宮崎県都城市 - 西日本新聞、2016年10月6日付

関連項目[編集]