五条バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道1号標識
五条バイパス
国道1号 バイパス
路線延長 約6.4 km
起点 京都府京都市山科区四ノ宮奈良野町
終点 京都府京都市東山区五条橋東6丁目
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

五条バイパス(ごじょうバイパス)は、滋賀県大津市横木と京都府京都市山科区の府県境から、東山区の東山五条で五条通につながる国道1号国道8号と重複)バイパスである。1967年(昭和42年)に渋谷街道 - 東大路間が開通して全通した[1]

概要[編集]

接続路線
凡例
RP2yRP4
国道1号
HST RP4
追分駅
RP2+l SKRZ-G2u RP4wnRP2
RP2nswRP2 SKRZ-G2u RP4uRP2 RP2+r
国道161号西大津バイパス
RP2l SKRZ-G2u RP4wesRP2 RP2Kr
STR3 RP4
京阪京津線
RP2K+l RP4wnRP2
RP2 RP4yRP2
RP2oRP2 RP2wnRP2
京都府道143号
RP2 RP2enRP2 RP2q RP2+r
RP2enRP2 RP2uRP2 RP2+r RP2
RP2 RP2yRP4 RP2 RP2
RP2Kl RP4wsRP2 RP2 RP2
RP2+l RP2+r RP4 RP2 RP2
RP2neRP2 RP2oRP2 RP4oRP2 RP2oRP2 RP2wsRP2
RP2Kl RP4wesRP2 RP2oRP2 RP2wsRP2
RP4 RP2Kl RP2neRP2
京都東IC
RP1+l RP4xRP1
滋賀県道・京都府道35号
RP1l RP4xRP1
滋賀県道・京都府道35号
RP4xRP2
外環状線
京都市営地下鉄東西線
RP4xRP1
京都府道117号
RP4xRP1
京都市道185号
RP4wRP1
京都府道116号
東海道本線琵琶湖線
RP1+l RP4wRP1
京都府道116号
RP1l RP4wRP1
京都府道116号
tRP4ae
東山トンネル
RP4wRP2
東山ドライブウェイ
RP4eRP2
京都府道116号
RP2K+l
RP2K+r
RP2wensRP4 RP2oRP4 RP2wensRP4
京都府道143号
RP2Kl
RP2Kr
五条通
RP4

京都東インターチェンジを経たあと、山科区においては約3 kmにわたって東海道新幹線と並走し、その後東山トンネルを経て東山五条に至る。別名、東山バイパス。京都市中心部の五条通だけでなく、五条バイパスをも含めて五条通と称されることも多い。

東山を越える区間の勾配から五条坂ともよばれるが、公式にはこの名前は東山五条から清水寺へ向かう道を指す。

東海道の旧街道は三条通(旧国道一号 = 京都府道143号四ノ宮四ツ塚線)と近接して並行する旧三条通である。

交差する道路[編集]

  • 上側が東側、下側が西側。左側が北側、右側が南側。
  • 交差する道路の特記がないものは市道
交差する道路 交差する場所 東京から
(km)
国道161号西大津BP敦賀方面・国道1号 四日市方面・国道8号 彦根方面
府道143号四ノ宮四ツ塚線
<三条通
- 山科区 横木2丁目
E1 名神高速道路 京都東IC 489.1
府道35号大津淀線
<大津街道>
府道35号大津淀線
<大津街道>
山科大塚
<外環状線> 山科区東野
府道117号小野山科停車場線
<醍醐街道>
市道185号勧修寺日ノ岡線
<大石道>
川田道
- 新大石道> 新大石道
府道116号渋谷山科停車場線
<渋谷街道
-
<東山ドライブウェイ> 東山区
- 府道116号渋谷山科停車場線
渋谷通>
府道143号四ノ宮四ツ塚線
<東大路通>
東山五条
国道1号<五条通>大阪烏丸五条方面

交通量[編集]

2005年度(平成17年度道路交通センサスより)
平日24時間交通量(台)

  • 京都市山科区大塚森町:50,965
  • 京都市東山区清閑寺山ノ内町45-6:78,260

脚注[編集]

  1. ^ 京都市発行・市民しんぶん東山区版「こちら東山」平成21年9月15日号・東山区(4)〜過去から未来へ〜

関連項目[編集]