五色詠-Immortal Lovers-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
五色詠-Immortal Lovers-
黒崎真音EP
リリース
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
プロデュース 冨田明宏
デワヨシアキ
チャート最高順位
黒崎真音 アルバム 年表
H.O.T.D.
2010年
五色詠-Immortal Lovers-
(2011年)
Butterfly Effect
(2011年)
テンプレートを表示

五色詠-Immortal Lovers-』(ごしきうた・イモータル・ラバーズ)は、日本歌手黒崎真音2011年8月10日ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売した1枚目のミニアルバム

内容[編集]

前作『H.O.T.D.』から約11ヶ月ぶり、初のミニアルバム

今作はOVA薄桜鬼 雪華録』の第一章から第五章までの各エンディングテーマ5曲とインストゥルメンタルを含む全10曲入りで、前作と異なり、全曲の作詞を黒崎が手掛けており、サブタイトルに起用されている「大切な人」をキーワードに書き下ろされた[1][注 1]

収録曲[編集]

  1. 夢幻 -a true love tale- [4:31]
    歌詞は主人公の沖田総司をテーマに、志が叶わず体が弱っていく沖田の気持ちや儚さを表現している。またタイトルは「ゆめ」と読み、「夢」と言う文字だけでは叶える夢や睡眠時に見る夢があるが、「幻」を付けることにより手に入らない切なさや儚さを文字で表現している[1]
  2. 風花 -The whisper of snow falling- [5:02]
    OVAの中のワンシーンにインスピレーションされ、そのシーンでの斎藤一の気持ちをイメージして制作された[1]
  3. 蘭 -The end of struggle- [3:58]
    前曲までと異なるスカ調となっており、主人公の原田左之助をイメージした男らしさや果敢さが表現されている。黒崎曰く「この楽曲を3曲目にすることにより、アルバムにアクセントを加えている。」という[1]
  4. 光 -I promise you- [5:04]
    藤堂平助新選組を離れる際の揺るがない決意や志の強さを表現している[1]
  5. 真実 -The light lasting- [5:32]
    土方歳三が新選組に対して抱いていた思いを想像して書き下ろされた[1]
  6. 夢幻 -a true love tale- <instrumental> [4:31]
    1曲目のインストゥルメンタル
  7. 風花 -The whisper of snow falling- <instrumental> [5:02]
    2曲目のインストゥルメンタル。
  8. 蘭 -The end of struggle- <instrumental> [3:58]
    3曲目のインストゥルメンタル。
  9. 光 -I promise you- <instrumental> [5:04]
    4曲目のインストゥルメンタル。
  10. 真実 -The light lasting- <instrumental> [5:29]
    5曲目のインストゥルメンタル。

参加ミュージシャン[編集]

  • 黒崎真音:Vocal (全曲)
Additional Musician

タイアップ[編集]

  • OVA薄桜鬼 雪華録』沖田編エンディングテーマ (#1)
  • OVA『薄桜鬼 雪華録』斎藤編エンディングテーマ (#2)
  • OVA『薄桜鬼 雪華録』原田編エンディングテーマ (#3)
  • OVA『薄桜鬼 雪華録』藤堂編エンディングテーマ (#4)
  • OVA『薄桜鬼 雪華録』土方編エンディングテーマ (#5)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第六章のエンディングテーマは後に4thシングル「黎鳴 -reimei-」のカップリングとして収録された。

出典[編集]

  • NBCユニバーサルによる紹介ページ