五藤禮子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

五藤 禮子(ごとう れいこ、1943年 - )は、茶道家裏千家正教授。養和会 塩月弥栄子の茶室 主宰。茶名宗紫。旧姓畠山。裏千家現家元16代玄黙宗室の従兄弟にあたり、茶道家・冠婚葬祭評論家の塩月弥栄子の次女。祖父は14世家元碩叟宗室、畠山一清(即翁)。叔父は第15世家元汎叟宗室。姉はソロプチミスト日本中央リジョン初代ガバナー 熊谷榮美子。茶道教室 養和会 現代表 味岡宗靖は次男。

茶道教室「養和会 塩月弥栄子の茶室」(東京都港区南青山5丁目1-25)、NHK文化センターなどで指導を務める。きものやマナーの達人としても雑誌などで活躍。

著書では、 『着物のマナーお手本帖』(成美堂出版刊)、『「和」のマナーレッスン  きもの、懐石から冠婚葬祭まで』(大和出版刊)がある。 ラジオ番組『朝です!五藤禮子です』のメインパーソナリティーとしても活躍していた。