井上亘 (歴史学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

井上 亘(いのうえ わたる、1967年 - )は、日本史学者、常葉大学教授。

東京都生まれ。1996年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程史学専攻満期退学。2000年「朝政の研究 日本古代国家の政務と儀礼および政治権力についての論攷」で博士(史学)。2006年南開大学(天津市)日本研究院外籍専家、2008年北京大学歴史学系客員教授、2009年北京大学歴史学系教授。2016年常葉大学教育学部教授。[1][2]

著書[編集]

  • 『日本古代朝政の研究』吉川弘文館 1998
  • 『日本古代の天皇と祭儀』吉川弘文館 1998
  • 『偽りの日本古代史』同成社 2014
  • 『古代官僚制と遣唐使の時代』同成社・歴史学選書、2015

脚注[編集]

  1. ^ 『偽りの日本古代史』著者紹介
  2. ^ 講演会