井上祐子 (ヴィオラ奏者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井上 祐子(いのうえ ゆうこ)は日本ヴィオラ奏者。

人物[編集]

浜松市生まれの三島市育ち。1984年以来はロンドン居住。国立音楽大学ヴァイオリン科卒業。1978年、今井信子にヴィオラを師事するために英国王立ノーザン音楽大学(RNCM)に留学。在学中に第17回ブダペスト国際音楽コンクールでヴィオラ部門第1位、特別賞受賞。翌年、RNCMを首席で卒業。

BBC Philharmonic、London Philharmonic、イギリス室内管弦楽団など、多くのオーケストラで客員首席奏者を務める一方、ギドン・クレーメルジャン=ジャック・カントロフとの共演、リサイタルや室内楽での活動を行う。2013年より、ロンドンを拠点にしているダンテ弦楽四重奏団に加わり現在2016年JAPAN ツアーを計画している。

北王立音楽大学にて7年間教えた後は、英国王立音楽アカデミー教授となり現在に至る。ヨーロッパと日本においてマスタークラスなどで後進の指導に当たっている。

使用楽器は1852年製J.B.ヴィオーム。

ディスコグラフィ[編集]

  • J.S.Bach Sonatas for Viola da Gamba No.1-3 (2006 Quarts)
  • ROMANZE (2001)
  • Benjamin Dale Romantic Viola (2012 Naxos)
  • The Towers of Man (2015 EM Records)
  • Mozart Sinfonia Concertante (1989 ASV)
  • Fibonacci Sequence Ensemble series: Harp, Clarinet, Horn, Oboe, Schubert Octet, and Bassoon.
  • French Impressions: Debussy Sonata for Flt Vla and Hrp, Ravel Introduction and Allegro etc (1989 ASV)
  • Schubert Piano Quintet Trout (1989 ASV)
  • Catoire Piano Quartet Op 31 (2004 Hyperion)
  • Hahn Soliloque et Forlane for Vla and Pno, Piano Quartet No 3 (2003 Hyperion)
  • Mozart String Quintets K174, K515 (2005 CRD)
  • Mozart String Quintets K516, K406 (2005 CRD)
  • F Bridge Piano Quartet in c minor (2009 Dutton)
  • C. V. Stanford string quartets No. 5 and No. 8 (to be released early 2016 Somm Records)