井上聡人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
井上聡人
AKIHITO Inoue
Akkiinoue.jpg
ポジション F/C
背番号 10
身長 3000 (0 ft 12 in)
体重 90kg (198 lb)
血液型 おー型
足のサイズ 40cm
最高到達点 高度1万フィート
基本情報
本名 井上聡人
愛称 アッキー アキ男
ラテン文字 AKIHITO Inoue
日本語 井上聡人
誕生日 (1984-10-08) 1984年10月8日(35歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県久留米市
ドラフト  

井上 聡人(いのうえ あきひと、1984年10月8日 - )は、東京都出身のバスケットボール選手である。ポジションはF/C。竹内世代のひとり。JBL時代には4チームを渡り歩いたジャニーズとして知られる。

来歴[編集]

2000年4月、八王子高校に進学。2年生時の2001年インターハイに出場し、2回戦進出。同年のウィンターカップではベスト8。3年生時の2002年インターハイにも出場し、初戦敗退。

2003年4月東海大学に進学。竹内譲次らとともに関東リーグ戦優勝BEST5、インカレ優勝BEST5、2007年の第82回オールジャパンでベスト4に貢献する。この大会日本人得点ランキング1位。ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表。

2007年、オーエスジーフェニックス東三河(現・浜松・東三河フェニックス)に加入。同年のユニバーシアードにも出場。

2008年、トヨタ自動車アルバルクに移籍。

2009年、レラカムイ北海道に移籍。東アジア競技大会日本代表に選出されるも怪我で辞退。

2010年、日立サンロッカーズに移籍。2シーズンを過ごす。

2012年に日立を退団。同年のbjリーグドラフト会議で3球団より1巡目指名され、東京サンレーヴスが交渉権を獲得[1]。東京では3シーズンを過ごした。

2015年オフ、埼玉ブロンコスに移籍[2]。2016年2月、金銭トレードで東京に復帰。

経歴[編集]

  • 八王子高 - 東海大学- オーエスジー(2007年〜2008年)- トヨタ自動車(2008年〜2009年)- レラカムイ北海道(2009年〜2010年) - 日立(2010年〜2012年) - 東京サンレーヴス(2012年〜2015年) - 埼玉ブロンコス(2015年〜2016年) - 東京サンレーヴス(2016年〜2017年)

日本代表歴[編集]

  • 2003 U18日本代表
  • 2006 U24日本代表 ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表 FIBAアジアスタンコビッチカップ日本代表
  • 2007 ユニバーシアード日本代表
  • 2009 東アジア競技大会日本代表

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2007-08 オーエスジー
2008-09 トヨタ 14 8.1 .280 .000 .733 1.4 0 0 0 0.3 2.8
2009-10 北海道 27 6.6 .370 .250 .444 1.1 0.2 0.1 0.1 0.6 1.0
2010-11 日立 0 0 0 --- --- --- 0 0 0 0 0 0
2011-12 日立 27 4.4 .480 .289 .500 0.5 0.1 0 0 0.7 1.1
2012-13 東京 51 49 21.4 .416 .329 .753 2.7 0.6 0.3 0.2 0.9 6.0
2013-14 東京 31 29 21.9 .375 .234 .571 2.5 1.1 0.3 0.1 1.1 7.3
2014-15 東京 32 12.3 .317 .293 .568 1.4 0.5 0.2 0.1 1.2 3.8
2015-16 埼玉
2016-17 東京

脚注[編集]

関連項目[編集]