井上芳雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いのうえ よしお
井上 芳雄
本名 井上芳雄
生年月日 (1979-07-06) 1979年7月6日(41歳)
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市
国籍 日本
身長 182 cm
血液型 A型
職業 俳優歌手
ジャンル ミュージカルテレビドラマ映画
活動期間 2000年 -
配偶者 知念里奈(2016年 - )
著名な家族 初輝よしや(妹。元宝塚歌劇団男役)[1]
事務所 グランアーツ
公式サイト オフィシャルサイト
主な作品

ミュージカルエリザベート』(東宝
トート 役
皇太子ルドルフ

モーツァルト!』(東宝)
ヴォルフガング・モーツァルト 役
テンプレートを表示

井上芳雄(いのうえ よしお、1979年7月6日 - )は、日本俳優である。ミュージカルを中心に活動。身長182cm。グランアーツ所属。妹は元宝塚歌劇団花組の初輝よしや(2008年10月27日退団)[1]。妻は歌手女優知念里奈

略歴[編集]

福岡県福岡市出身[2]西南学院高等学校東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。東京芸術大学在学中の2000年に、ミュージカルエリザベート皇太子ルドルフ役でデビューを飾る。以降、数々のミュージカルや舞台に出演。役者以外にもソロコンサートやディナーショーなどの歌手活動も積極的に行っている。

2013年、浦井健治山崎育三郎StarS(スターズ)というユニットを結成し、CDリリースやコンサートなども行う。

2014年には、StarSのメンバーとして、第5回岩谷時子賞・奨励賞を受賞[3]

両親ともにクリスチャンであり、同じくクリスチャンである知念里奈との結婚を機に2016年に洗礼を受け、自身もクリスチャンとなった[4]

近年ではストレートプレイや映像等に出演。

「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれ、出待ちをするファンがつくる道は「プリンスロード」と言われている。

出演[編集]

舞台[編集]

  • エリザベート
    • 2000年 - 2001年2005年) - ルドルフ
    • (2015年、2016年、2019年、2020年) - トート 役 ※新型コロナウイルスの影響により2020年は全公演中止
  • ハロルドとモード(2000年 - 2001年)
  • DIVA2001(2001年)
  • バタフライはフリー2002年)
  • モーツァルト!(2002年、2005年、2007年、2010年、2014年、2015年)- ヴォルフガング・モーツァルト 役
  • ファンタスティックス2003年、2005年)
  • テノールな男たち(2003年)
  • シンデレラストーリー(2003年)
  • ハムレット(2003年、2012年)
  • DIVA2004(2004年
  • ミス・サイゴン(2004年、2009年)- クリス 役
  • アンナ・カレーニナ(2006年)
  • ミー・アンド・マイガール(2006年、2009年)- ビル 役
  • マリー・アントワネット(2006年、2007年)- アクセル・フェルゼン 役
  • ロマンス(2007年)
  • ウェディング・シンガー2008年2011年2013年)- ロビー 役
  • ルドルフ 〜ザ・ラスト・キス〜 (2008年、2012年)- ルドルフ 役
  • ミュージカル仕立ての歌語り「届かなかったラヴレター」Vol.1(2009年)
  • Triangle 〜ルームシェアのススメ〜(2009年)
  • こまつ座&ホリプロ公演「組曲虐殺」(2009年、2012年、2019年)- 小林多喜二 役
  • シェルブールの雨傘(2009年、2014年)- ギイ 役
  • キャンディード(2010年)- キャンディード 役
  • DRAMATICA/ROMANTICA(2010年)
  • 朗読劇 LOVE LETTERS
  • こまつ座『水の手紙』『少年口伝隊一九四五』(2010年)
  • 三銃士(2011年)- ダルタニャン
  • SHOW STAGE NO.1!「Triangle vol.2〜探し屋ジョニーヤマダ〜」(2011年)
  • 負傷者16人(2012年)- マフムード 役
  • ダディ・ロング・レッグズ 〜足ながおじさんより〜(2012年、2014年、2017年、2020年)- ジャーヴィス 役[6]
  • SHOW-ismIV 『TATOO 14』(2012年) - Sky役
  • DRAMATICA/ROMANTICA V(2012年)
  • 二都物語 - シドニー・カートン役(2013年)
  • こまつ座『イーハトーボの劇列車』(2013年)
  • 冬眠する熊に添い寝してごらん(2014年)
  • 「井上芳雄による『夜と霧』〜苦しみの果て、それでも人生に然りと云う〜」(2014年、2016年)
  • SHOW-ism VIII『ユイット ∞』(2015年)
  • 正しい教室(2015年)
  • パッション (2015年)
  • 漂流劇 ひょっこりひょうたん島(2015年 - 2016年) - マシンガン・ダンディ 役
  • アルカディア(2016年) - セプティマス 役[7][8]
  • ナイスガイ in ニューヨーク(2016年)[9]
  • 陥没(2017年2月)
  • 星の王子さま (2017年6月29日新潟、8月8、9日 東京芸術劇場プレイハウス) -飛行士役
  • グレート・ギャツビー(2017年5月日生劇場 6月名古屋 7月大阪)[10]
  • 謎の変奏曲(2017年9月世田谷パブリックシアター、大阪、10月新潟、福岡)[11]
  • 黒蜥蜴(2018年1月)- 明智小五郎 役[12]
  • 『リトル・マーメイド』イン・コンサート(2018年2月11日 - 2月14日、東京 / 大阪) - エリック王子役[13]
  • 「1984」(2018年4月12-5月13日 新国立劇場小劇場、5月16,17日兵庫 5月20日豊橋) ウィンストン役
  • ナイツ・テイル ー騎士物語ー(2018年7月27日 - 8月29日、帝国劇場)(2018年9月18日 - 10月15日、梅田芸術劇場 メインホール)[14][15]
  • ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812(2019年1月、東京芸術劇場 プレイハウス)- ピエール 役[16]
  • 十二番目の天使(2019年3月、シアタークリエ)- ジョン 役[17]
  • シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ(2020年1月7日 - 2月2日 シアタークリエ、2月7日 ‐ 2月9日 福岡、2月12日 ‐ 2月15日 大阪)- 三浦悠介 役
  • シス・カンパニー公演 KERA meets CHEKHOV「桜の園」(2020年4月4日 - 4月29日、bunkamuna シアターコクーン)- トロフィーモフ役 ※新型コロナウイルスの影響により全公演中止
  • ON STAGE & STREAMING『SHOW-ISMS』2010-2020(2020年7月20日 - 7月25日、シアタークリエ)
  • プロデューサーズ(2020年11月9日 ー 12月6日、東急シアターオーブ) - マックス 役

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

  • 世界ウルルン滞在記(2004年4月25日、TBS)ウズベキスタン・大自然の荒馬に…井上芳雄が出会った
  • 生中継!第68回トニー賞(2014年、WOWOW) - スペシャルサポーター
  • コントの劇場 〜The Actors' Comedy〜(2014年、NHKBSプレミアム)
  • 井上芳雄ウィーン音楽紀行〜素顔のモーツァルトを探して〜(2014年、BSフジ)
  • ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜井上芳雄(2015年5月31日、BS朝日)
  • 生中継!第69回トニー賞(2015年、WOWOW) - スペシャルサポーター
  • 生中継!第70回トニー賞(2016年、WOWOW) - スペシャルサポーター
  • それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋(2016年12月 - 、WOWOW) - MC [25]
  • 福田雄一×StarS(井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎)「トライベッカ」(2016年4月23日 - 9月24日、WOWOWプライム[26][27]
  • 福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」(2017年4月29日 - 、WOWOWプライム)[28] ※「トライベッカ」第2弾
  • 美しい日本に出会う旅(2017年4月 - 、BS-TBS) - 旅の案内人(ナレーション)

ラジオ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • ソードアート・オンライン フェイタル・バレット DLC「雪原の歌姫」(2019年1月17日) - エイジ 役[31]

ラジオドラマ[編集]

広告・CM[編集]

コンサート[編集]

※ StarSの活動は「StarS」を参照。

  • ソロコンサート『A NEW LIFE』(2004年)
  • 『井上芳雄コンサート2005 星に願いを』(2005年)
  • 『井上芳雄LIVE2006 〜HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING?〜』(2006年)
  • 『2007 井上芳雄LIVE!』(2007年)
  • 『Frank&Friends-フランク&フレンズ-』(2010年)
  • クリエミュージカル・コンサート 『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界』(2010年)
  • 『井上芳雄10周年記念コンサート』(2010年)
  • 『東急ジルベスターコンサート2011-2012』(2011年)
  • 『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 〜2nd Season〜』(2012年)
  • 『オリンピックコンサート2013』(2013年)
  • 『井上芳雄 シングス ディズニー 〜ワン・ナイト・ドリーム!』(2015年)
  • 『僕らのミュージカル・ソングコンサート』(2015年)
  • 『「ナイツ・テイル ー騎士物語ー」シンフォニックコンサート』(2020年8月10日 - 8月12日東京芸術劇場、8月18日 - 8月22日東京オペラシティ)
  • 『THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE』(2020年8月14日 - 8月17日ProgramA、8月23日 - 8月25日ProgramC、帝国劇場)

CD[編集]

※ StarSの作品は「StarS」を参照。

オリジナル[編集]

  • Sotto Voce
  • 空に星があるように
  • Welcom To The Theater(MUSICAL SELECTION)
  • YOSHIO INOUE meets Disney 〜Proud of Your Boy〜

公演CD[編集]

  • 「エリザベート(東宝公演ライヴ盤)」
  • 「モーツァルト!(日本初演ライブ盤)」(2002年、東宝)※廃盤
  • 「モーツァルト!(ハイライト・スタジオ録音盤)」(2005年、東宝)
  • 「A Cinderella Story STUDIO RECORDING(ミュージカル シンデレラストーリー収録曲のスタジオ録音盤)」
  • 「アンナ・カレーニナ(スタジオ録音版)」
  • 「マリー・アントワネット(ハイライト・ライブ録音盤)」

DVD[編集]

オリジナル[編集]

  • 井上芳雄コンサート2005「星に願いを」
  • 「井上芳雄 at Billboard Live TOKYO〜Come Fly With Me〜」

公演DVD[編集]

  • こまつ座&ホリプロ公演 「組曲虐殺」DVD
  • MORZART! 2014年帝国劇場公演

書籍[編集]

  • 井上芳雄 -自分さがし-(2004年8月、学習研究社) ISBN 4054024440
  • 井上芳雄開演です!(2008年7月、キネマ旬報社) ISBN 9784873763057
  • 井上芳雄 35 on the way to …(2014年10月、キネマ旬報社) ISBN 9784873764290
  • ミュージカル俳優という仕事(2015年12月22日、日経BP社

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 高エリ花さんら熱演 宝塚音楽学校第89期生文化祭そして卒業式(スポニチ、2003年3月9日)
  2. ^ 福岡市交通局・記念カード『ミス・サイゴン』えふカード」紹介記事より”. 2014年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月29日閲覧。
  3. ^ 八千草薫 宝塚歌劇団時代から親交の岩谷時子さんへ「胸がいっぱいになりました」と声詰まらせる”. 芸能ニュースラウンジ (2014年5月9日). 2014年5月21日閲覧。
  4. ^ いのちのことば社 百万人の福音 2017年12月号 旬人彩人 p51
  5. ^ “「ラヴ・レターズ」SPに坂本真綾、橋本愛、加藤和樹、愛加あゆが初登場”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年12月3日). https://natalie.mu/stage/news/357919 2019年12月3日閲覧。 
  6. ^ “井上芳雄×坂本真綾「ダディ・ロング・レッグズ」が3年ぶりに上演”. ステージナタリー. (2016年12月7日). http://natalie.mu/stage/news/212339 2016年12月8日閲覧。 
  7. ^ 堤真一&寺島しのぶ&井上芳雄&浦井健治らの出演でトム・ストッパード作『アルカディア』が日本初演”. シアターガイド (2015年9月11日). 2015年9月14日閲覧。
  8. ^ “「アルカディア」開幕、「日本最高峰のメンバーが集結した舞台」と井上芳雄”. ステージナタリー. (2016年4月6日). http://natalie.mu/stage/news/182474 2016年4月6日閲覧。 
  9. ^ 井上芳雄主演×福田雄一演出「ナイスガイ in ニューヨーク」上演決定”. ステージナタリー (2016年2月12日). 2016年2月15日閲覧。
  10. ^ “井上芳雄×小池修一郎、ミュージカル「グレート・ギャツビー」上演決定”. ステージナタリー. (2016年7月25日). http://natalie.mu/stage/news/195782 2016年7月26日閲覧。 
  11. ^ “橋爪功×井上芳雄、森新太郎演出の二人芝居「謎の変奏曲」で初共演”. ステージナタリー. (2016年12月7日). http://natalie.mu/stage/news/212300 2016年12月8日閲覧。 
  12. ^ “中谷美紀が美しき女盗賊に、デヴィッド・ルヴォー演出「黒蜥蜴」明日開幕 - ステージナタリー”. ステージナタリー. (2018年1月8日). https://natalie.mu/stage/news/264318 2018年2月6日閲覧。 
  13. ^ 「リトル・マーメイド」フィルムコンサートに高畑充希、KREVA、ジャンポケ斉藤慎二”. ステージナタリー (2017年10月10日). 2018年3月13日閲覧。
  14. ^ “堂本光一、井上芳雄と初合体!ジャニーズ手掛ける作品以外に初登場”. SANSPO.COM. (2018年1月19日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180119/joh18011905040001-n1.html 2018年1月19日閲覧。 
  15. ^ “堂本光一、新ミュージカル騎士役で井上芳雄と共演”. nikkansports.com. (2018年1月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801190000025.html 2018年1月19日閲覧。 
  16. ^ 「グレート・コメット」井上芳雄主演で2019年1月に日本初演”. ステージナタリー (2018年1月30日). 2018年2月21日閲覧。
  17. ^ 井上芳雄主演「十二番目の天使」に栗山千明、六角精児、木野花、辻萬長”. ステージナタリー (2018年8月12日). 2018年10月3日閲覧。
  18. ^ “ミュージカル界のプリンス”井上芳雄、阿部サダヲと親子役”. ORICON (2015年2月25日). 2015年2月25日閲覧。
  19. ^ 井上芳雄、地質学者役で有村架純と共演 WOWOW連続ドラマW『海に降る』”. ORICON (2015年7月6日). 2015年7月7日閲覧。
  20. ^ 井上芳雄、TBS系ドラマ『わたしを離さないで』途中参戦”. ORICON STYLE (2016年1月22日). 2016年1月22日閲覧。
  21. ^ “井上芳雄:大河「直虎」で時代劇初挑戦「日本人にしか見えないのが新鮮だった」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (株式会社MANTAN). (2017年2月5日). https://mantan-web.jp/article/20170203dog00m200039000c.html 2020年8月4日閲覧。 
  22. ^ 井上芳雄さん、中村アンさん、神野三鈴さん、石黒英雄さんコメント”. 日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ. 2020年8月4日閲覧。
  23. ^ “「コールドケース2」に飯豊まりえ、山田杏奈、成海璃子、早乙女太一らゲスト出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年8月3日). https://natalie.mu/eiga/news/293872 2020年8月4日閲覧。 
  24. ^ 半沢直樹:吉沢亮主演SPドラマ「エピソードゼロ」に吉沢悠、北村匠海が出演 井上芳雄&尾上松也は続編にも”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2019年12月10日). 2019年12月10日閲覧。
  25. ^ “井上芳雄が番組ホスト!WOWOW「井上芳雄の小部屋」第1回のゲストは中川晃教”. ステージナタリー. (2016年11月18日). http://natalie.mu/stage/news/209801 2016年11月18日閲覧。 
  26. ^ 「トライベッカ」番組公式サイト
  27. ^ “井上芳雄×浦井健治×山崎育三郎「トライベッカ」最終話に橋本さとし登場”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年9月22日). http://natalie.mu/stage/news/202436 2017年3月22日閲覧。 
  28. ^ “渡辺麻友がミュージカル界進出に意欲! 井上芳雄「ほかは誰でもいいんで、まゆゆは一緒に」”. GetNavi web. (2017年3月21日). http://getnavi.jp/entertainment/119504/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 2017年3月22日閲覧。 
  29. ^ CHARACTER -キャラクター-”. 劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール- 公式サイト. 2016年12月6日閲覧。
  30. ^ “『ヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』ゲスト声優に、ミュージカル界のプリンス・井上芳雄さんと女優・今田美桜さんが決定! コメントも到着”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年9月26日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1569384632 2019年9月26日閲覧。 
  31. ^ 電撃PlayStation』Vol.669、KADOKAWA、2018年10月25日。
  32. ^ また、桜の国で”. NHKオーディオドラマホームページ. 2017年6月18日閲覧。
  33. ^ 演劇大賞 過去の受賞作 第13回(2006年)”. 読売新聞. 2014年7月9日閲覧。
  34. ^ 菊田一夫演劇賞”. 映画演劇文化協会. 2014年7月9日閲覧。
  35. ^ 平成24年度芸術選奨 受賞者及び贈賞理由”. 文化庁 (2012年). 2013年6月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  36. ^ 井上芳雄が「第36回松尾芸能賞」優秀賞を受賞 大賞には五木ひろし”. シアターガイド (2015年2月13日). 2015年2月16日閲覧。
  37. ^ 『太陽2068』『モーツァルト!』が受賞 WOWOW「勝手に演劇大賞2014」が発表に”. シアターガイド (2015年3月2日). 2015年3月3日閲覧。

関連項目[編集]