井上貴博 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いのうえ たかひろ
井上 貴博
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1984-08-07) 1984年8月7日(36歳)
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
勤務局 TBSテレビ
部署 アナウンスセンター
活動期間 2007年 -
ジャンル 情報番組
報道番組
公式サイト 井上貴博
出演番組・活動
出演中Nスタ
出演経歴JNNイブニング
早ズバッ!ナマたまご
朝ズバッ!
あさチャン!
白熱ライブ ビビット
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

井上 貴博(いのうえ たかひろ、1984年8月7日 - )は、TBSテレビアナウンサー

経歴[編集]

東京都出身。慶應義塾幼稚舎慶應義塾高等学校を経て、慶應義塾大学経済学部に進学。

2007年、TBSテレビに入社。入社以来、情報報道番組を中心に担当している。

2010年1月より『みのもんたの朝ズバッ!』でニュース・取材キャスターを務め、みのもんた不在時には総合司会を代行。

2013年11月、『朝ズバッ!』リニューアルおよび、初代総合司会を務めたみのが降板したことに伴い、2代目総合司会に就任[1][2]

2014年3月に『朝ズバッ!』が終了して[3]からも、後番組の『あさチャン!』に出演していたが、2015年3月の番組リニューアルを機に降板。当時後枠で放送されていた『白熱ライブ ビビット』の進行担当へ異動した[4]

2017年4月から、『Nスタ』平日版の総合司会を担当中[5][6]。2021年春の人事異動で、2年後輩の江藤愛と共に、アナウンス職のまま「エキスパート特任職トップスペシャリスト」(アナウンス部の課長に相当する役職)へ昇進した[7]

人物、パーソナルデータ[編集]

現在の出演・担当番組[編集]

テレビ[編集]

過去の出演・担当番組[編集]

テレビ[編集]

レギュラー出演[編集]

単発出演ほか[編集]

ラジオ[編集]

以下は全てTBSラジオ

脚注[編集]

  1. ^ 新生『朝ズバッ!』スタート 井上貴博アナ中心に「一丸となって新しい番組を」”. ORICON NEWS. oricon ME (2013年11月4日). 2021年6月3日閲覧。
  2. ^ 朝ズバッ!リニューアルでハプニング”. デイリースポーツ online. 株式会社デイリースポーツ (2013年11月4日). 2021年6月3日閲覧。
  3. ^ 井上アナ声詰まらせ、高畑アナは涙「朝ズバッ!」最終回”. Sponichi Annex. 株式会社スポーツニッポン新聞社 (2014年3月28日). 2021年6月3日閲覧。
  4. ^ TBS吉田明世アナ、真矢ミキとの共演「楽しみ」-『白熱ライブ ビビット』”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2015年3月10日). 2021年6月3日閲覧。
  5. ^ TBS 32歳井上アナで勝負の春改編「Nスタ」起用でゴールデンへの効果も期待”. デイリースポーツ online. 株式会社デイリースポーツ (2017年3月1日). 2021年6月3日閲覧。
  6. ^ 木村隆志 (2017年3月18日). “木村隆志のドラマトレンド解説:テレ朝は中高年シフト、日テレはバラエティ重視……春の番組改編で各局のカラー鮮明に”. Real Sound 映画部. 株式会社blueprint. 2021年6月3日閲覧。
  7. ^ TBS・江藤愛アナが“昇進”、先輩の出水麻衣らをゴボウ抜きにできたワケ”. 週刊女性TIMES (2021年6月2日). 2021年6月3日閲覧。
  8. ^ a b 井上 貴博:アナウンサー名鑑 TBSテレビ アナウンスBoo!!
  9. ^ TBS同期コンビでお送りしました。…”. TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」[seikatsu954905]. Instagram (2017年3月14日). 2021年6月3日閲覧。
  10. ^ 藤森のロンドン五輪取材に伴うもの。
  11. ^ プロ野球・横浜DeNAベイスターズの応援広報番組

関連項目[編集]