井上麻生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
井上麻生
井上麻生の画像
プロフィール
リングネーム MAO
本名 井上麻生
身長 180cm
体重 85kg
誕生日 (1997-01-28) 1997年1月28日(22歳)
出身地 宮城県大崎市
所属 DDTプロレスリング
スポーツ歴 柔道
デビュー 2015年8月23日
テンプレートを表示

井上麻生(いのうえ まお、1997年1月28日 - )は、日本プロレスラーリングネームMAODDTプロレスリング所属。宮城県大崎市出身。

経歴[編集]

【2010年】
  • 中学1年で深夜に放送されていたプロレスに出会い、自身もyoutubeに「中学生プロレス技やってみた」という動画を配信し始める。この動画が後に高木三四郎の目にとまる。
【2013年】
  • この年よりビアガーデンプロレスに手伝いとして参加。
【2014年】
  • 入団に際しての面談にて、異例のプロテスト免除での入団。
【2015年】
  • 8月3日 DNAビアガーデンプロレスにてDDT両国国技館大会でのデビューが発表。
  • 8月23日 DDT両国国技館大会にてプロレスラーデビュー。
  • 9月22日 DNA新宿FACE大会にて、先輩である勝俣瞬馬と対戦、デビュー2戦目にして勝利を上げる。
  • 11月28日 DDT大阪府立体育会館大会にて両側下顎骨骨折、全治3ヵ月と診断され欠場に入る。
【2016年】
  • 3月21日 DDT両国大会にて復帰。
  • 5月29日 大石真翔勝俣瞬馬とともにアイドルユニット「NωA」を結成することを命ぜられる[1]
  • 6月26日 リングネームをMAOに改名[2]
【2017年】
【2018年】
  • 3月2日 新木場大会にて高木三四郎を試合中に社用車で轢く。

得意技[編集]

コルバタから移行するツームストン・パイルドライバー
その場式を用いることが多い。
この技でHARASHIMAからシングルで初勝利を上げた
  • ビヨーン
相手にロープに振られた反動を使ってのドロップキック。「残念でしたー!」と言いつつ放つ。
  • じゃんけん
ナックル(グー)が反則なのでフィストドロップ等のナックル技をチョキで行う。サミングと判定されるので結果反則である。

【マイク・ベイリーとのタッグでの合体技】

みちのくトルネード・ドライバー
相手の右側からベイリー、左側からMAOが相手の足を掴みつつ尻を肩に乗せた形で担ぎ、相手の首を捕らえながら前屈みの状態にし、シットダウンしつつ二人の間に相手を垂直気味にマットに叩きつける
わるふざけ
コーナートップから場外に向けてベイリーと肩を組んで飛ぶケブラーダ
スカイラブハリケーン
ロープに逆立ちで寄りかかったベイリーの足を踏み台にして放つミサイルキック。
まれにキャノンボール450°や原典通りのダイビングヘッドバットで行われることもある。

タイトル歴[編集]

DDTプロレスリング

KAIENTAI DOJO


入場曲[編集]


出演[編集]

テレビ

  • B2takes!TV「チカメンですけど何か?」(TOKYOMX2) 2017年4月30日、5月7日
  • OH!バンデス バンデス記者「イケメンレスラーMAOの里帰りに密着」(宮城テレビ) 2018年11月7日

舞台

  • DDTドラマティックドリームシアターDNA組「櫻農カプリチオ~櫻ヶ丘農業高等学校狂想曲~」(2018年7月5日 ‐ 7日、東京・千本桜ホール)‐ 犬塚諒役



脚注[編集]

[ヘルプ]