井出多米夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
井出 多米夫 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イデ タメオ
ラテン文字 IDE Tameo
基本情報
生年月日 1908年11月27日
出身地 静岡県清水市
没年月日 (1998-08-17) 1998年8月17日(満89歳没)
選手情報
ポジション FB
ユース
静岡県立静岡中学校
早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1933 東京OBクラブ
代表歴
1930 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

井出 多米夫(いで ためお, 1908年11月27日 - 1998年8月17日 )は、静岡県清水市(現:静岡市)出身のサッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

静岡県立静岡中学校(現・静岡県立静岡高等学校)を卒業[1]

早稲田大学に入学後はア式蹴球部に入部した。工藤孝一が同期に当たる[2]。在学中の1930年5月に開催された第9回極東選手権競技大会日本代表に選出され、1試合に出場した[3]

1933年10月開催されたア式蹴球全國優勝競技會(第13回天皇杯全日本サッカー選手権大会)に東京OBクラブの一員として優勝した。

1942年に地元の清水市に戻って静岡県立庵原中学校(現:静岡県立清水東高等学校)などで指導し、1948年には同年に創設された清水サッカー協会の初代理事長に就任した[4]

1960年に静岡県サッカー協会の理事長を務めた[5]

1971年9月23日に行われた工藤孝一(同年9月21日死去)の早稲田大学ア式蹴球部葬の葬儀委員長を務めた[2]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1930 1 0 0 0 1 0
通算 1 0 0 0 1 0

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ a b 早稲田の“主” 工藤孝一(上)”. 賀川サッカーライブラリー. 2016年9月24日閲覧。
  3. ^ 第9回極東選手権大会”. 日本サッカー協会. 2016年9月24日閲覧。
  4. ^ 清水サッカーの歴史”. 清水サッカー協会. 2016年9月24日閲覧。
  5. ^ 沿革”. 静岡県サッカー協会. 2016年9月24日閲覧。

関連項目[編集]