井出敏朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
井出 敏朗
いで としあき
生年月日 (1962-10-08) 1962年10月8日(56歳)
出生地 石川県寺井町(現・能美市
出身校 群馬大学工学部化学工学科
所属政党自由民主党→)
無所属
公式サイト 井出敏朗(としあき) 「光り輝く能美市の未来」に向けて

Flag of Nomi Ishikawa.JPG 第4代 能美市長
当選回数 1回
在任期間 2017年2月27日 - 現職

選挙区 能美市能美郡選挙区
当選回数 2回
在任期間 2011年4月30日 - 2016年12月9日
テンプレートを表示

井出 敏朗(いで としあき、1962年10月8日 - )は、日本政治家石川県能美市長(1期)。元石川県議会議員(3期)。

来歴[編集]

石川県寺井町(現・能美市)出身。寺井町立寺井小学校(現・能美市立寺井小学校)、寺井町立寺井中学校(現・能美市立寺井中学校)、石川県立小松高等学校卒業。1985年(昭和60年)3月、群馬大学工学部化学工学科卒業。同年4月、大日本インキ化学工業株式会社(現・DIC)に就職。1987年(昭和62年)4月、ノリタケに転職。1990年(平成2年)4月、井出製陶株式会社に転職[1]

2011年(平成23年)4月の石川県議会議員選挙に自由民主党公認で出馬し初当選[2]。2015年(平成27年)、再選。2016年(平成28年)12月10日、能美市長選挙に立候補する意向を表明[3]

2017年(平成29年)2月5日に行われた能美市長選は井出と前市議の橋本崇史の間の自民党分裂選挙となった[4]。橋本を破り初当選(井出:15,763票、橋本:11,712票)。2月27日、市長就任[5]

その他[編集]

学生時代、自宅の前に大きな松の木があったことから「いでマツ」と呼ばれていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
公職
先代:
酒井悌次郎
Flag of Nomi Ishikawa.JPG 能美市長
第4代:2017年 - 現在
次代:
(現職)