井口政康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

井口 政康(いぐち まさやす)は、日本フィギュアスケート選手(ペアスケーティング、男子シングル)。パートナーは岩楯駒子。1966年全日本フィギュアスケート選手権優勝。1963年全日本ジュニア選手権優勝。

経歴[編集]

1963年岩楯駒子とカップルを組み、全日本ジュニア選手権のペア競技で優勝する。

1965年、全日本ジュニア選手権に男子シングルで出場し長久保裕に続いて2位に入る。1966年、全日本ジュニア選手権の男子シングルで優勝し、同年の全日本選手権ではペアで優勝を果たす[1]

引退後は日本フィギュアスケーティングインストラクター協会に所属し、スケートのインストラクターを務めていた[2]

主な戦績[編集]

  • 1965-66シーズン以降の全日本ジュニア選手権は男子シングルの記録。
大会/年 1963-64 1964-65 1965-66 1966-67
全日本選手権 1
全日本ジュニア選手権 1 2 1

脚注[編集]

  1. ^ 日本スケート連盟 フィギュア記録 ペア
  2. ^ 日本フィギュアスケーティングインストラクター協会