井口貞夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

井口 貞夫(いぐち さだお、1905年明治38年)12月2日 - 1999年平成11年)5月23日)は、徳島県出身の政治家

1958年昭和33年)に旧脇町(現美馬市)町長に当選。徳島県酪農民大会実行委員長、「徳島の文化を進める会」会長を歴任、機関誌「徳島の文化」を主宰。その功績が称えられ1993年平成5年)に徳島県文化賞を受賞。

受賞[編集]

著書[編集]

  • 『山脈』井口貞夫、1973年。
  • 『山脈 続』徳島県農政クラブ、1976年。
  • 『山脈 第三集』徳島県農政クラブ、1980年。
  • 『山脈 第四集』徳島県農政クラブ、1985年。
  • 『江原開拓農協史』江原開拓農業協同組合、1986年。
  • 『山脈 第五集』徳島農政クラブ、1992年。
  • 『藍作経営に関する論文集』阿波藍生産振興協会、1993年。