井手上漠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いでがみ ばく
井手上 漠
本名 井手上 漠
生年月日 (2003-01-20) 2003年1月20日(18歳)
出生地 日本の旗 日本島根県隠岐郡海士町[1][2][3][4][5]
身長 164 cm[5][6][7][8]
血液型 B型[5][6][7][8]
事務所 ディスカバリー・ネクスト
公式サイト 井手上 漠 | ディスカバリーネクスト
テンプレートを表示

井手上 漠(いでがみ ばく、2003年1月20日[5][6] - )は、日本タレントモデルディスカバリー・ネクスト所属。

来歴[編集]

2003年、男性として出生。母によれば昔は「普通の男の子」であったが、幼少期に出席した結婚式で花嫁のドレス姿に一目惚れして以来、女の子らしいものに興味を示すようになる。自身ではそれが自然体であったが、自身と周囲の見解との間にギャップがあることに気づき、思い悩み、葛藤したこともある。しかし、家族は井手上の個性を否定や拒絶することなく、常に尊重したことが力となっていたという。

海士町立海士中学校3年に在学中[9]、自分が自分らしくあるためにはどのように心を保ち振る舞えばよいのか思慮した経験を元に、作文『カラフル』を書き綴った。作文を読んだ国語教師の薦めで、「第39回少年の主張全国大会」に出場。文部科学大臣賞を受賞した[4][5][6][7][10][11]

2018年、「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場し、ファイナリストに選出される。DDセルフプロデュース賞を受賞すると[8][12]、「可愛すぎるジュノンボーイ」として注目を集めるようになった[13][14][15][16]

2019年、島根県の親善大使「遣島使」に就任[1][2]。その後、美肌日本一をアピールする同県のポスターにも起用された[15][16]

2019年10月21日、ディスカバリー・ネクストに専属所属することが発表された[4][17]

2021年1月20日、同年4月20日に初のフォトエッセイが講談社より発売されることが発表された[18]。同日、本書の公式Twitterを開設。

  • 同年3月22日、タイトルが『normal?』に決定したこと、また、予約数や注目度の反響などが大きかったこともあり、それに応える形で当初160ページの予定から224ページに増えることも併せて発表された[19]。また、発売日前に重版が決定した[20]
  • フォトエッセイ発売に伴い、初の展覧会『井手上 漠 展』を4月20日-5月10日まで名古屋PARCO、5月14日-5月30日まで福岡PARCOにて開催[21]

2021年3月1日、島根県立隠岐島前高等学校を卒業。卒業後は上京し、芸能活動に専念する意向を明らかにした[22]

2021年4月20日、フォトエッセイ『normal?』発売。同年5月3日付のオリコン週間BOOKランキング(ジャンル別「写真集」)で初登場3位にランクインした[23]

人物[編集]

  • 島根県隠岐郡海士町出身。高校卒業まで同町に住んでおり、1日かけて東京に出向いていた[5][6]
  • 1つ年上の姉がいる[5]
  • 特技は歌・絵・バレーボール[5][6]
  • 家に猫が2匹いるが、猫アレルギーで猫に触ることが出来ない[24]
  • 憧れの人物は渡辺直美
  • 子供の頃から『プリキュア』が好きである[5]
  • 「少年の主張全国大会」に出場したきっかけは、国語の教師だけに見せるために作文を書いた際「これ、弁論大会に出してみない?」と言われたため[5]
  • 2020年1月15日、浜田市立弥栄中学校の読み聞かせ授業に関連し、「少年の主張全国大会」での弁論「カラフル」が読み上げられる[25]
  • 中学2年生の時の立春式で「少年の主張」を発表[26]
  • ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募したきっかけは、島で唯一の診療所の先生に勧められたため[5][7]。1次審査ではSEKAI NO OWARIの「RAIN」を歌った[7]
  • 田中優吏による漫画『バクくん』のモデルである[27]。2020年8月6日に発売された単行本第2巻の帯に推薦コメントを寄せている[28]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

モデル[編集]

  • イベント@大阪SHIBUYA109(2019年4月28日)
  • GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(2019年5月18日)[6]
  • 井手上漠 × PIVOT DOOR SUMMER COLLECTION 2019(2019年7月)
  • しまね介護のココロ理解促進プロジェクト 夏休み介護の職場体験(2019年9月)[36][37][38]
  • 桂由美ブライダルファッションショー ゲスト出演(2019年11月2日)
  • 「第32回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会 ゲスト出演(2019年11月24日)[13][39]
  • 第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER(2020年2月29日)[12][40][41]
  • MUSIC POP BOY AUDITION特命アンバサダー[42]
  • 島根県特殊詐欺被害防止広報大使(2020年8月1日に委嘱)[43]
  • 隠岐 西郷税務署 電子申告推進ポスター(2021年1月26日、隠岐國商工会)[44]

CM・広告[編集]

ラジオ[編集]

  • 井手上漠のかわいい人(AuDee) - パーソナリティ[57]

ミュージックビデオ[編集]

吹き替え[編集]

  • ファースト・デイ わたしはハナ!(2021年6月4日 - 、Eテレ) - ハナ 役〈イーヴィー・マクドナルド〉 ※海外ドラマ[62]

書籍・写真集[編集]

  • 授業づくりネットワーク37「多様性を受け止める教室」(2020年12月18日、学事出版) - 特別インタビュー 教室の中の多様性〜LGBTQを考える〜
  • normal?(2021年4月20日、講談社) - フォトエッセイ。サカナクションの山口一郎が帯文を寄稿している[63]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ブランドコンセプトムービー。中島セナソフィア・ハジパンテリ、シェリー・シルバーと共演。セリフの別バージョンは、非公式のInstagramで視聴可能[48]
  2. ^ このCMは第57回ギャラクシー賞のCM部門で大賞を受賞した[49]
  3. ^ ブランドムービー。テレビCMは2020年3月8日放送の『R-1ぐらんぷり』内で一度のみの放映。デジタルハリウッド大学のHP内特設サイト及び公式YouTube、屋外広告で視聴できる[52][53]

出典[編集]

  1. ^ a b 市野塊 (2019年8月2日). “島根)井手上漠さんと「めがね」さん、県親善大使に委嘱”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). https://www.asahi.com/articles/ASM703DJHM70PTIB002.html 2019年10月25日閲覧。 
  2. ^ a b “親善大使に人気高校生起用 島根、若者目線で魅力発信”. 日経新聞 電子版 (日経新聞社). (2019年7月31日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO48001580R30C19A7AC1000 2019年10月24日閲覧。 
  3. ^ a b ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠「ベストジーニスト」新設部門で快挙”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1883095 2019年10月26日閲覧。 
  4. ^ a b c d e ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上漠、橋本環奈の後輩に 所属事務所決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1885328 2019年10月26日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l 井手上漠 (2019年3月17日). (インタビュー). ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠の素顔に迫る 「気持ち悪い」周囲の言葉に傷ついた過去・個性で道を切り拓くまで〈モデルプレスインタビュー〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). https://mdpr.jp/interview/detail/1827564 2019年10月28日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠のランウェイに歓声 大人メイクでイメチェン〈GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1839359 2019年10月24日閲覧。 
  7. ^ a b c d e “【注目の人物】可愛すぎるジュノンボーイ・井手上漠 「私はメンズ」苦悩の過去も…“自分らしく”貫く生き方に反響”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1813087 2019年10月28日閲覧。 
  8. ^ a b c 【第31回】ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト、グランプリ決定!!”. ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト公式サイト (2018年11月25日). 2019年10月24日閲覧。
  9. ^ 第39回少年の主張全国大会 ~わたしの主張2017~「カラフル」島根県 海士町立海士中学校3年 井手上漠
  10. ^ 「少年の主張全国大会」で井手上さん(島根県代表)文部科学大臣賞受賞!”. 青少年育成島根県民会議 (2017年11月15日). 2019年10月24日閲覧。
  11. ^ 広報海士473号 (PDF)”. 海士町. p. 9 (2017年11月). 2019年10月30日閲覧。
  12. ^ a b c 井手上漠”. スタ☆スケ(ザテレビジョン. KADOKAWA. 2020年3月27日閲覧。
  13. ^ a b “かわいすぎるジュノンボーイ”井手上漠が凱旋 後輩にエール「ありのままで輝いて」”. ORICON NEWS (2019年11月24日). 2019年12月9日閲覧。
  14. ^ a b ““かわいすぎるジュノンボーイ”井手上漠「同じ悩みの人の助けに」”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年7月25日). https://news.mynavi.jp/article/20190725-865503/ 2019年10月26日閲覧。 
  15. ^ a b “可愛すぎるジュノンボーイ 井手上漠さん登場!「美肌県しまね」の新しい観光ポスターができました!” (プレスリリース), 島根県, (2019年10月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000036130.html 2019年10月26日閲覧。 
  16. ^ a b “井手上漠さん「美肌県」ポスターに起用 島根”. 産経新聞 (産経新聞社). (2019年10月13日). https://www.sankei.com/west/news/191013/wst1910130005-n1.html 2019年10月25日閲覧。 
  17. ^ 「井手上 漠」専属所属のお報せ”. ディスカバリー・ネクスト (2019年10月21日). 2019年10月26日閲覧。
  18. ^ モデルの高3・井手上漠、フォトエッセイで「生い立ち」「性」など語る”. ORICON NEWS (2021年1月20日). 2021年4月8日閲覧。
  19. ^ 井手上漠、フォトエッセイ160→224ページに増 ノースリーブ姿のカット公開”. 沖縄タイムス (2021年3月22日). 2021年4月8日閲覧。
  20. ^ 井手上漠のフォトエッセイ重版決定 新カットは学生時代の行きつけカフェで撮影”. ORICON NEWS (2021年4月20日). 2021年4月22日閲覧。
  21. ^ 井手上 漠 展”. 名古屋PARCOエンタテインメント. 2021年4月18日閲覧。
  22. ^ “ジェンダーレスモデル”井手上漠、3月上京で芸能活動本格化 演技にも意欲”. マイナビニュース (2021年2月27日). 2021年4月22日閲覧。
  23. ^ “かわいすぎるジュノンボーイ”井手上漠「写真集」3位 “枠にとらわれない美しさ”際立つフォトエッセイ”. ORICON NEWS (2021年5月1日). 2021年5月12日閲覧。
  24. ^ 井手上 漠 (2019年12月22日). “ぐらちゃん笑ってくれない #私は猫アレルギーです #私は猫アレルギーです”. Instagram. 2020年1月7日閲覧。
  25. ^ 1月15日(水)読み聞かせ「王さまと王さま」(ポット出版)”. 浜田市立弥栄中学校. 浜田市 (2020年1月15日). 2020年4月12日閲覧。
  26. ^ 広報海士469号 (PDF)”. 海士町. p. 15 (2017年3月). 2020年4月20日閲覧。
  27. ^ 「バクくん」公式Twitter 2020年7月22日付
  28. ^ 「バクくん」公式Twitter 2020年8月6日付
  29. ^ ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠、女子力高めな生活明らかに 三浦翔平・ブルゾンちえみから絶賛も”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1828092 2019年10月26日閲覧。 
  30. ^ ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠、藤田ニコルへの告白に赤面〈#ミレニアガール〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年6月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1842537 2019年10月26日閲覧。 
  31. ^ ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠、実姉公開で藤田ニコルも絶賛〈#ミレニアガール〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年6月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1843961 2019年10月26日閲覧。 
  32. ^ “井手上 漠、芸能界に入ってからの反響と将来像語る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年7月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1854211 2019年10月26日閲覧。 
  33. ^ 日本放送協会 (日本語), ▽天てれ×バリバラ 男らしさ女らしさってなに? - 天才てれびくんhello,, https://www.nhk.jp/p/tvkun/ts/69289L6K8G/episode/te/9WRR3RZLMX/ 2021年5月8日閲覧。 
  34. ^ 井手上漠、『ズムサタ』月間お天気キャスターに決定「元気を与えられるよう努めます!」”. ORICON NEWS (2021年4月24日). 2021年4月25日閲覧。
  35. ^ ズームイン!!サタデー Twitter 2021年4月24日付
  36. ^ 島根県「介護の日」イベントin浜田の開催について”. 島根県 (2019年10月10日). 2020年9月12日閲覧。
  37. ^ しまね介護のココロ理解促進プロジェクト”. 出雲介護職魅力化プロジェクト. 出雲市. 2020年9月12日閲覧。
  38. ^ 井手上漠の夏休み介護の職場体験 - YouTube
  39. ^ ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上漠&昨年グランプリ松本大輝、1年で大きな変化”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年11月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1900217 2019年12月9日閲覧。 
  40. ^ “田中みな実&桜井日奈子ら「TGC2020 S/S」集結 “可愛すぎる高校生”井手上 漠が初出演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年2月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1971567 2020年2月29日閲覧。 
  41. ^ ““可愛すぎるジュノンボーイ”井手上漠、初「TGC」でダイバーシティ発信〈TGC2020 S/S〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年2月29日). https://mdpr.jp/news/detail/1983717 2020年3月9日閲覧。 
  42. ^ “「JUNON」サポートの音楽オーディションが始動 特命アンバサダーに井手上漠”. SANSPO.COM (産経新聞社). (2020年6月19日). https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20200619/geo20061916220019-s.html 2020年6月20日閲覧。 
  43. ^ 井手上漠さんを『島根県特殊詐欺被害防止広報大使』に委嘱!”. 島根県警察. 2020年8月5日閲覧。
  44. ^ 隠岐國商工会 » Blog Archive » 井手上漠さん(海士町出身)確定申告の顔に!西郷税務署ポスターが届きました。” (日本語). 2021年5月8日閲覧。
  45. ^ スカルプDのまつ毛美容液×井手上漠さんスペシャルムービー公開”. スカルプDのまつ毛美容液. アンファー (2019年5月15日). 2020年2月17日閲覧。
  46. ^ クラッシュ蒟蒻畑TVCM「ストレートイート篇」”. 株式会社マンナンライフ (2019年9月1日). 2020年2月17日閲覧。
  47. ^ (日本語) 2019島根米つや姫CM(食卓編) (YouTube). 島根県: JAしまね.. (2019年10月8日). https://www.youtube.com/watch?v=bDjL4ztARRg 2020年2月17日閲覧。 
  48. ^ どんな声があったとしても、なりたい私になろうとするのをやめることは、絶対にない。#kanebo”. 井手上 漠 fanstagram(@idegami_baku). Instagram (2020年4月30日). 2020年5月12日閲覧。
  49. ^ “「生きるために、化粧をする。」 新しい日常を生きる私たちが「化粧をする。」ということ 「I HOPE.」を掲げる KANEBO の新 CM が 7 月 17 日よりオンエア” (プレスリリース), カネボウ化粧品, (2020年7月16日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000296.000016220.html 2020年7月25日閲覧。 
  50. ^ I HOPE KANEBO BRAND CONCEPT”. カネボウ化粧品 (2020年2月6日). 2020年2月17日閲覧。
  51. ^ カネボウ KANEBO "I HOPE." 60sec CM - YouTube
  52. ^ “井手上漠さんが出演するデジタルハリウッド大学新CM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2020」篇を3月8日(日)夜「R-1ぐらんぷり」にて一夜限りのオンエア” (プレスリリース), デジタルハリウッド株式会社, (2020年3月6日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001789.000000496.html 2020年3月9日閲覧。 
  53. ^ みんなを生きるな。自分を生きよう。”. デジタルハリウッド大学. 2020年3月9日閲覧。
  54. ^ カネボウ KANEBO 「生きるために、化粧をする。」60sec CM - YouTube
  55. ^ 【井手上漠さん】WEB動画CMで初歌唱出演!! 自分のままで生きる強さを与えてくれた母へ感謝のメッセージ”. HiRTo (2021年4月7日). 2021年4月8日閲覧。
  56. ^ 井手上漠:“可愛すぎるジュノンボーイ”が歌声を初披露 母への感謝も「そのままでいいと言ってくれた」”. 毎日キレイ (2021年4月7日). 2021年4月8日閲覧。
  57. ^ 井手上漠 新番組4月8日木曜日22時スタート! いきごみコメント配信”. AuDee (2021年3月31日). 2021年4月9日閲覧。
  58. ^ さくらしめじ「合言葉」MUSIC VIDEO - YouTube
  59. ^ “さくらしめじ“ありのまま”伝える「合言葉」MVで井手上漠と共演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年10月30日). https://natalie.mu/music/news/353522 2019年12月9日閲覧。 
  60. ^ 【井手上漠出演MV】桜歌 / カルxピン(17thシングル) - YouTube
  61. ^ 井手上漠も出演するMVが話題。「桜歌」カルxピン。人気YouTuberヒカルと怪盗ピンキーが歌う。”. Evening Music Records. 2020年10月6日閲覧。
  62. ^ Eテレ 海外ドラマ『ファースト・デイ わたしはハナ!』中学生・ハナが、本当の自分として生きる“最初の一歩”を描く物語 井手上漠が声優初挑戦!2021年6月4日(金)スタート!”. NHKドラマ (2021年4月1日). 2021年4月8日閲覧。
  63. ^ 井手上漠、神秘的な眼差しの表紙解禁 帯文はサカナクション山口一郎<normal?>”. モデルプレス (2021年4月15日). 2021年4月18日閲覧。
  64. ^ まめな・おき通信第19号 (PDF)”. 島根県 (2016年2月). 2019年10月28日閲覧。
  65. ^ 平成27年度「わが家の一流シェフ in 隠岐」料理コンクール 入賞作品 (PDF)”. 島根県. 2019年10月26日閲覧。
  66. ^ 「少年の主張全国大会」で井手上さん(島根県代表)文部科学大臣賞受賞!  | 青少年育成島根県民会議”. www.shimane-youth.gr.jp. 2021年5月8日閲覧。
  67. ^ 『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』最年少のシャイボーイ・田村飛呂人さんが準グランプリを受賞 | ニュース | Deview-デビュー”. Deview. 2021年5月8日閲覧。
  68. ^ ““かわいすぎる”現役男子高校生・井手上漠、ベストジーニスト次世代部門受賞に大喜び「愛し続けた…」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年10月15日). https://hochi.news/articles/20191015-OHT1T50125.html 2019年10月25日閲覧。 
  69. ^ ““可愛すぎる男子高校生”井手上漠、ベストジーニスト受賞に喜び”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年10月16日). https://news.mynavi.jp/article/20191016-910074/ 2019年10月25日閲覧。