井手勇次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
井手勇次
Yuji Ide
バンビシャス奈良  No.15
ポジション G
背番号 15
身長 182cm (5 ft 12 in)
体重 83kg (183 lb)
血液型 A型
足のサイズ 29cm
基本情報
本名 井手勇次
ラテン文字 Yuji Ide
日本語 井手勇次
誕生日 (1988-06-08) 1988年6月8日(31歳)
日本の旗 日本
出身地 埼玉県
ドラフト 2012年 ドラフト1巡目 
選手経歴
2011-2012
2012-2013
2013-
2015-2019
2019-
TGI D-RISE
島根スサノオマジック
東京サンレーヴス
金沢武士団
バンビシャス奈良

井手 勇次(いで ゆうじ、男性、1988年6月8日 - )は、埼玉県出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはガード。182cm、83kg。

来歴[編集]

小学生の頃、両親がコーチを務めていた関係で、上尾あずまミニバスケットボールクラブでバスケを始め、埼玉県大会で優勝。瓦葺中学校から東和大昌平高校に進学後、転校した北陸高校では3年生時の2006年に全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)で優勝、国民体育大会バスケットボール競技で3位、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)で準優勝などの実績を残した。

早稲田大学を卒業後の2011年リンク栃木ブレックスとデベロップメント契約を結び、TGI D-RISEに1シーズン所属[1]

2012年6月、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)のドラフト会議で島根スサノオマジックに1巡目指名され、入団[2]。2012-13シーズンの出場は19試合計57分だけだった。

2013-14シーズンは東京サンレーヴスに移籍。10月12日、シーズン開幕戦の琉球ゴールデンキングス戦でいきなり34得点の活躍を見せた。レギュラーシーズン全52試合でスターターを務め、リーグ2位の1884分に出場し、1試合平均得点で日本人3位の15.0点をマーク。前シーズンからの成長が評価され、Most Improved Player(MIP)を受賞した。

2015-16シーズンは、新たにbjリーグに参入した金沢武士団へ移籍。

2018シーズン終了後、金沢武士団退団が発表され、バンビシャス奈良へ移籍。背番号は、金沢時代に長く使用していた「38」ではなく、「15」になることも発表された。

2018シーズン終了後のオフシーズンには、3人制バスケットボール3x3.EXEへ参戦し、SEKAIE.EXEの選手として活躍した。

成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
JBL2 2011-12 TGI
bjリーグ 2012-13 島根 19 3.0  
bjリーグ 2013-14 東京 52 52 36.2 .357 .336 .782 3.3 3.4 1.4 0.2 2.3 15.0
bjリーグ 2014-15 東京

経歴[編集]

  • 上尾あずまミニバス - 瓦葺中 - 昌平高校 - 北陸高校 - 早稲田大学 - TGI D-RISE - 島根スサノオマジック - 東京サンレーヴス - 金沢武士団

脚注[編集]

  1. ^ 井手勇次選手 契約満了と移籍のご報告”. 株式会社リンクスポーツエンターテインメント (2012年7月5日). 2012年7月23日閲覧。
  2. ^ 【ドラフト1巡目指名】井手 勇次 選手 契約(新規)基本合意のお知らせ”. 2012年7月23日閲覧。

関連項目[編集]