交流整流子電動機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

交流整流子電動機(こうりゅうせいりゅうしでんどうき)とは、交流を入力とする整流子電動機である。

特徴[編集]

長所[編集]

  • 始動トルクが大きい。
  • 高速回転させやすい。
  • 電源の極性にかかわらず回転方向が一定である。

短所[編集]

  • 整流子があるため電気的・機械的雑音が多く保守が煩雑である。
  • 無負荷回転数が高い。

分類[編集]

単相整流子電動機[編集]

単相直巻整流子電動機
回転子固定子巻線が直列に接続されている、交流でも直流でも使用できるためユニバーサルモーターとも呼ばれる物である。電気ドリル電気掃除機ミキサーコーヒーミルなどに用いられる。構造が同一の直流電動機については直巻整流子電動機を参照。

反発電動機[編集]

  • トムソン形 (Tomson)
  • デリー形 (Deri)
  • アトキンソン形 (Atokinson)

三相整流子電動機[編集]

  • 三相直巻整流子電動機
    • 単対ブラシ形
    • 複対ブラシ形
  • 三相分巻整流子電動機
    • 固定子給電
      • A.E.G.形
      • シュラーゲ形 (Schrage)
    • 回転子給電
    • ウインタ・アインベルヒ形 (Winter-Eichberg)
    • ラ・クール形 (La Cour)
    • 双子誘導電圧調整器使用の物

補償誘導電動機[編集]

  • 固定子給電
    • ハイランド形 (Heyland)
  • 回転子給電
    • オスノス形 (Osnos)
    • ザクセン・ウエルケ形 (Sachsen-Werke)

参考文献[編集]

関連項目[編集]