交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…
ドラゴンクエストシリーズ / すぎやまこういちスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ゲームミュージック
レーベル アポロン音楽工業
ドラゴンクエストシリーズ / すぎやまこういち アルバム 年表
組曲 ドラゴンクエスト イン・コンサート
1987年
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…
1988年
ドラゴンクエスト イン・ブラス
1988年
 
すぎやまこういち / 交響組曲「ドラゴンクエスト」 年表
ドラゴンクエストの世界「ドラゴンクエストII」悪霊の神々
1987年
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…
1988年
交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
1990年
テンプレートを表示

交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…』(こうきょうくみきょく ドラゴンクエストスリー そしてでんせつへ)は日本のドラゴンクエストIII そして伝説へ…の音楽CDである。

解説[編集]

『ドラゴンクエストシリーズ』3作目のナンバリング音楽CDであり、初の「交響組曲」と銘打った作品である。本作はオーケストラ版、オリジナルサウンドトラックの2部構成である。作曲、指揮はすぎやまこういち、演奏はNHK交響楽団、コンサートマスターは徳永二男。この当時、コンパクトディスク以外にレコード版、カセットテープ版も発売された。この作品をもって1枚組のナンバリング最後のオーケストラ、オリジナルサウンドトラックの最後のCDとなった[1]

CDジャケットは、『DQIII』のパッケージイラストをアレンジしたものになっている。初回予約特典は「DQIII A2版ポスター」。初回封入特典はパッケージカラーの地にタイトルロゴの「ロゴ・ステッカー」。

2001年、ゲームボーイカラーリメイク版『III』発売時に、同作のゲーム音源と共に本作の交響組曲をスーパービットマッピング仕様で収録したCDがSMEビジュアルワークスより発売された。その後、SUGIレーベルキングレコード移管後に、交響組曲のみを収録したCDが発売されている。

ゲーム音源は、2002年にSMEビジュアルワークスから発売された「ゲーム音楽大全集 Vol.1」に収録されており、キングレコード移管後にも再発売している。

受賞歴[編集]

1988年に第30回日本レコード大賞において「特別企画賞 新しい子供達の音楽のために」に「交響組曲・ドラゴンクエストI II III」 が受賞しているが該当作品が、『組曲「ドラゴンクエスト」』『ドラゴンクエストの世界「ドラゴンクエストII」悪霊の神々』、この作品しか無い[2]。1989年に第3回日本ゴールドディスク大賞において「アルバム賞 企画部門」に『交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ… 』が受賞[3]

収録曲[編集]

オーケストラ ヴァージョン ORCHESTRA VERSION[編集]

  1. ロトのテーマ Roto
  2. 王宮のロンド RONDO
  3. 世界をまわる(街~ジパング~ピラミッド~村) AROUND THE WORLD
  4. 冒険の旅 ADVENTURE
  5. ダンジョン~塔~幽霊船 DUNGEON~TOWER~THE PHANTOM SHIP
  6. 鎮魂歌~ほこら REQUIEM~SMALL SHRINE
  7. 海を越えて SAIL ON THE SEA
  8. おおぞらを とぶ FLYING IN THE SKY
  9. 戦闘のテーマ~アレフガルドにて~勇者の挑戦 FIGHTING SPIRITS
  10. そして伝説へ… INTO THE LEGEND

オリジナル ヴァージョン ORIGINAL VERSION[編集]

  1. ドラゴンクエストIII ゲーム オリジナル サウンド ストーリー DRAGON QUEST III GAME ORIGINAL SOUND STORY

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 以降は2枚組か交響組曲とオリジナルサウンドトラックの別売。リメイク版、派生作品はは除く。
  2. ^ Amazon.co.jp、セブン&ワイネットショッピングなどの検索より。
  3. ^ 第3回日本ゴールドディスク大賞
  4. ^ 『題名のない音楽会』8月29日の放送内容「マリオ・ドラクエ・FF~大人気ゲーム音楽SP」

参考文献[編集]

  • 交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ
  • TBS「第30回日本レコード大賞」