京ケ瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京ケ瀬駅
Kyogase 20040711.jpg
駅舎(2004年7月)
きょうがせ
Kyōgase
新津 (6.1km)
(4.1km) 水原

京ヶ瀬駅の位置(新潟県内)
京ヶ瀬駅
京ヶ瀬駅
京ヶ瀬駅位置図(新潟県)
所在地 新潟県阿賀野市小河原453
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
キロ程 6.1km(新津起点)
電報略号 キケ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1962年昭和37年)4月1日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示
2番線は、行き違いがある場合のみ列車が発着する

京ケ瀬駅(きょうがせえき)は、新潟県阿賀野市小河原(こがわら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。両ホームは跨線橋によって連絡している。列車の行き違いがない場合は両方向の列車とも、北口駅舎に面する1番線から発着する。なお2007年(平成19年)3月以降、定期列車で2番線から発着する列車はない。

新津駅管理の無人駅となっている。駅舎は待合室の機能のみで、簡易Suica改札機(入場用・出場用各1台)の他、乗車駅証明書発行機、トイレ(汲取式)などが設置されている。また2番線に面して南口が設けられており、ホーム入口には簡易Suica改札機(入場用・出場用各1台)が設置されている。

北口駅前広場にはロータリー(車寄せ)、駐車場、駐輪場などが[2]、南口駅前には駐輪場などが設けられている。この北口駅前広場は旧京ヶ瀬村が新設合併し「阿賀野市」となったのに伴って計画された「新市建設事業」の一環で、2006年(平成18年)から2007年(平成19年)にかけて整備されたものである。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2 羽越本線 下り 新発田鶴岡方面[3]
上り 新津方面[3]

駅周辺[編集]

当駅は旧京ヶ瀬村内に位置し、村名を冠しているが、市役所京ヶ瀬支所(旧村役場)をはじめとした公共施設が多く並ぶ村の中心的地区は当駅から北へ約3 km離れた国道49号沿いにある。

当駅周辺の沿道には農家などの住宅が立ち並び、駅の南側は水田となっている。

  • 国道460号
  • 小河原簡易郵便局
  • 阿賀野市京ヶ瀬工業団地

バス路線[編集]

2019年10月時点では、当駅前にはコミュニティバス「阿賀野市営バス」のバス停があり、1路線が発着する。また、当駅から西へ約1.5 kmほどの京ヶ瀬工業団地内に新潟交通観光バス 京ヶ瀬営業所があり、2路線が発着する。

阿賀野市営バス「京ヶ瀬駅前」[4]
  • 700 前山線 ※一部便を除き予約制。平日のみ運行。
新潟交通観光バス「京ヶ瀬営業所」
※ S95系統は新津駅方面へは行かず、阿賀野川左岸を北上して江南区内に入る。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
羽越本線
新津駅 - 京ケ瀬駅 - 水原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Suicaエリアが拡大します!!” (プレスリリース), 東日本旅客鉄道新潟支社, (2008年1月23日), https://web.archive.org/web/20101102024432/http://jrniigata.co.jp/press/080123suicaeria.pdf  - WayBack Machineによるアーカイブ
  2. ^ 広報あがの 2006年5月 第26号 p.8 JR京ヶ瀬駅周辺広場整備 竣功 - 阿賀野市
  3. ^ a b 時刻表 京ケ瀬駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月12日閲覧。
  4. ^ 阿賀野市営バス路線別時刻表・路線図(令和元年10月1日改正)”. 2019年12月31日閲覧。

関連項目[編集]