京ヶ瀬村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京ヶ瀬村
廃止日 2004年4月1日
廃止理由 新設合併
水原町安田町笹神村京ヶ瀬村
阿賀野市
現在の自治体 阿賀野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
北蒲原郡
団体コード 15302-8
面積 25.56km2.
総人口 8,096
(2000年10月1日)
隣接自治体 新津市横越町豊栄市水原町
村の花 コスモス[1]
村の鳥 ウグイス[1]
京ヶ瀬村役場
所在地 959-2123
新潟県北蒲原郡京ヶ瀬村大字姥ヶ橋669[1]
旧京ヶ瀬村役場(現阿賀野市役所京ヶ瀬支所)
外部リンク 京ヶ瀬村HP(WARPによるアーカイブ)
京ヶ瀬村の位置
 表示 ウィキプロジェクト

京ヶ瀬村(きょうがせむら)は、新潟県の北東に位置していたである。新潟市(旧西蒲原郡黒埼町を除く)への通勤率は19.6%・水原町への通勤率は13.0%(いずれも平成12年国勢調査)。

2004年4月、水原町、安田町笹神村と合併し、阿賀野市になった。

地理[編集]

新潟県の北東部に位置し、西を阿賀野川が流れる。羽越本線京ケ瀬駅周辺に広がる農村地帯である。磐越自動車道新津ICに近く、国道49号国道460号が村を横断している。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

町村の変遷[編集]

京ヶ瀬村 京ヶ島新田、下ノ橋村、飯森杉村、姥ヶ橋村、城村、田山村、窪川原村、上黒瀬村、下黒瀬村、小里村、猫山村、曾郷村、深堀村、法柳村、法柳新田、金淵村
小島村 小島村、七島村、箸木免新村新田、毛無新田、川前村、清野村、寺社新村、粕島村、嘉瀬島村、前山村、關屋村、小河原村、下里村、月崎村、六日野村、七島村古新田、百津潟新田
駒林村 駒林村、五郎巻新田
  • 1901年(明治34年)小島村、駒林村と合併。
  • 2004年(平成16年)4月1日 水原町、安田町、笹神村、京ヶ瀬村が合併して、阿賀野市になった。

教育[編集]

  • 京ヶ瀬小学校
  • 前山小学校(合併後の2014年3月に閉校)
  • 京ヶ瀬中学校

産業[編集]

村内には1964年に発見された南阿賀油田が広がっている[2]

工業
  • 京ヶ瀬工業団地

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

一般国道
都道府県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 市町村要覧:京ヶ瀬村
  2. ^ 武井友也、「南阿賀油田について」『石油技術協会誌』 1966年 31巻 5号 p.206-216, doi:10.3720/japt.31.206, 石油技術協会

参考文献[編集]

関連項目[編集]


このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。