京山幸太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
きょうやま こうた
京山 幸太
生誕山本やまもと 壮秀まさひで[1]
(1994-05-09) 1994年5月9日(26歳)
日本の旗 日本兵庫県加古川市[1]
職業浪曲師
活動期間2014年 -
公式サイトhttps://rokyoku-kyoyama.com/

京山 幸太(きょうやま こうた、1994年5月9日[1][2] - )は、日本の浪曲師。公益社団法人浪曲親友協会[1]および、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)[2]所属。

略歴・人物[編集]

兵庫県加古川市出身[1][3]。2013年、関西外国語大学在学中に2代目京山幸枝若に入門[3][4]。2014年5月、国立文楽劇場「浪曲錬声会」で初舞台を踏み[1][4]、2015年1月に大阪市立阿倍野区民センターで披露口上[1][3][4]。以降、上方浪曲の新鋭として注目される[5]

2019年3月、旭堂南龍桂紋四郎・松井宗豊・竹本碩太夫・鶴澤燕二郎・林本大・今村哲朗らと講談落語・浪曲・茶道能楽文楽による上方伝統文化芸能若手中堅ユニット「霜乃会(そうのかい)」結成に参加[6]。同年3月には、浪曲師として初めてR-1ぐらんぷりに出場[4]。同年9月1日付で、SMAへ所属[2]。同月27日、神戸新開地・喜楽館にて「“超”新作浪曲」と題する自作「ギャルサー」を初披露。

SMA所属以降、「きらちゃん[2]」の名義で同事務所の劇場「Beach V」に出演し、コントなどを披露している。

性自認はLGBTQジェンダーフルイド(gender fluid)と公表している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 浪曲師および曲師紹介 浪曲親友協会
  2. ^ a b c d 京山幸太(きらちゃん) Beach V
  3. ^ a b c 佐々木宇蘭「浪曲はミュージカル 現役大学生、上方に新風」『日本経済新聞』、2015年3月1日。2019年5月9日閲覧。
  4. ^ a b c d 京山幸太(きょうやま こうた)浪曲師 霜乃会
  5. ^ 演芸界ホープ、24歳の浪曲師 出身地加古川で公演へ」『神戸新聞NEXT』、2018年11月8日。2019年5月9日閲覧。
  6. ^ 霜乃会(そうのかい)とは 霜乃会