京王グリーンサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京王グリーンサービス株式会社
Keio Green Service. Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
183-0052
東京都府中市新町2-62-12
設立 1984年5月22日
業種 小売業
法人番号 1012401015987
代表者 代表取締役社長 中瀨真実
資本金 3,000万円
純利益 1389万9000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 4億3937万1000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約80名
外部リンク http://www.keiogs.co.jp/
テンプレートを表示
店舗外観

京王グリーンサービス株式会社(けいおう - )は、生花店フラワーショップ京王」を経営する日本の株式会社京王グループに属する。本社は東京都府中市

造園業も行なっており、京王フローラルガーデンANGEの管理運営、貸植木業なども営んでいる。

概要[編集]

1984年5月22日 、京王グリーンサービス株式会社設立。

京王電鉄沿線で、花屋である「フラワーショップ京王」の営業を行っている。

貸植木業の一例として、京王電鉄の駅構内ホーム上の待合室に置いてある観葉植物の鉢植えのレンタル・管理も行っている。

また、京王プラザホテルでのホテル装花も手がけている。

西武造園、西武緑化管理、横浜緑地(西武)、東急グリーンシステム、石勝エクステリア(東急)、東武緑地、京成バラ園芸グリーンアンドアーツ(京成)、京急緑地開発などと同様、関東大手私鉄における鉄道系造園会社の一つでもある。

店舗[編集]

京王グリーンサービスでは、次に掲げる業態の花屋を経営している。

京王クラウン街など、京王グループの駅ナカ商業施設に出店するケースが多い。

フラワーショップ京王[編集]

フラワーマルシェ[編集]

フローレット[編集]

アンジェショップ[編集]

閉店した店舗・業態[編集]

このほかにも、2008年頃までは調布駅構内で花の販売も行っていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]