京都の女の子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都の女の子
研ナオコシングル
A面 京都の女の子
B面 ボーイフレンド
リリース
規格 7インチシングル盤
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル 東宝レコード
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
森田公一(作曲)
チャート最高順位
研ナオコ シングル 年表
二人で見る夢
(1972年)
京都の女の子
(1972年)
こんにちわ男の子
(1972年)
女ごころ 収録曲
屋根の上の子守唄
(5)
京都の女の子
(6)
女心のタンゴ
(7)
テンプレートを表示

京都の女の子」(きょうとのおんなのこ)は、1972年7月1日に発売された研ナオコの4枚目のシングル東宝レコードより発売。規格品番:AS-1149。

解説[編集]

備考[編集]

  • 「京都の女の子」のJASRAC作品データは、内国作品/出典:PO(出版者作品届)[1]
作品コードは024-4420-8ISRCはJPVI00520170、もしくは、JPPC07250228[3][4]
  • 「ボーイフレンド」のJASRAC作品データは、内国作品/出典:PO(出版者作品届)[1]、「ボーイ・フレンド」が正題として登録。
作品コードは077-2997-9ISRCはJPPC07250231[3]
  • CDが登場する前にレコード会社が事実上消滅してマスター音源のみが残り、その音源が後年(移籍先など)別の会社からCD化された場合にはCD化を行った会社のコードが与えられるケースであるが、上述の「京都の女の子」は同一音源でありながら別々のコードが付与されている特異な例である[4][5]

収録曲[編集]

※全作詞阿久悠作曲編曲森田公一

  1. 京都の女の子(2分57秒) 
  2. ボーイフレンド(3分14秒)

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c JASRAC作品データベース検索サービス J-WID 検索結果
  2. ^ ベストアルバム(LP盤)その道・オリジナル14』(1975年発売)に収録されたため、1975年より単純起算。
  3. ^ a b 音楽の森 music Forest データベース検索より
  4. ^ a b ビクターの登録者コードは「VI0」(JPVI00520170)、ポニーキャニオンの登録者コードは「PC0」(JPPC07250228)である。
  5. ^ 詳細は「国際標準レコーディングコード(ISRC)」当該記事を参照。