京都みやこびと1dayチケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

京都みやこびと1dayチケット(きょうと みやこびと わんでい ちけっと)は、南海電気鉄道(南海電鉄、南海版のみ発売)、泉北高速鉄道(泉北高速版のみ発売)、京阪電気鉄道(京阪電鉄、自社での発売はなし)、大阪市高速電気軌道(自社での発売はなし)が共同で発行していた割引乗車券である。通年発売であったが、2019年3月31日に発売を終了した。

概要[編集]

南海沿線・泉北高速沿線から京阪沿線(京都東山、宇治、大阪北河内方面)を割安価格で行ける乗車券である。乗車券は磁気カード式である。

京都へのアクセスは必ず南海・泉北高速沿線から大阪市高速電気軌道を利用して京阪線(大津線除く)を利用する必要があり、阪急電鉄線(ただし、天神橋筋六丁目駅を除く)、近畿日本鉄道(近鉄)線、JR線を利用することはできない。またいい古都チケット京めぐり京阪みやこ漫遊チケットとは異なり、京都市内のすべてのバス路線や京都市交通局の地下鉄にも乗車できない。

発売の背景には出発地から京都までの交通において西日本旅客鉄道(JR西日本)との競争の激化がある。

切符のルート[編集]

南海線内の座席指定列車に乗車する場合は別途料金が必要。京阪線内の特急列車は特急料金が不要。

発売額[編集]

  • 南海北部版 - 1,430円
  • 南海中部版・泉北高速版 - 1,890円
  • 南海南部版 - 2,360円

大人のみの設定。

関連項目[編集]

  • 京都アクセスきっぷ/関空アクセスきっぷ(阪急版) - 南海電鉄・大阪市高速電気軌道・阪急電鉄が共同で発行する、関西空港から京都方面へ旅行する客(あるいはその逆)をターゲットにした片道乗車券。
  • 京めぐり - 近鉄・京都市交通局・京都バスが共同で発行する、近鉄沿線から京都市内・奈良方面へ周遊する客をターゲットにした1日フリーパス。
  • 京阪みやこ漫遊チケット - 京阪電鉄・京都市交通局・京都バスが共同で発行する、京阪沿線から京都市内へ周遊する客をターゲットにした1日フリーパス。
  • いい古都チケット - 阪急電鉄・京都市交通局・京都バスなどが共同で発行する、阪急・阪神電鉄、神戸方面の私鉄・地下鉄沿線から京都市内へ周遊する客をターゲットにした1日フリーパス。