京都駅前地下街ポルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
京都ポルタ
Kyoto Porta
Kyoto Porta.jpg
京都駅前地下街ポルタ(京都駅中央口側)
店舗概要
所在地 600-8216
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902番地[2]
開業日 1980年11月27日[2][3]
正式名称 京都駅前地下街ポルタ[1]
施設管理者 京都ステーションセンター株式会社[2][3]
延床面積 24,339 m²
商業施設面積 10,310 m²
店舗数 122店
駐車台数 0台
最寄駅 JR西日本JR東海近畿日本鉄道市営地下鉄京都駅
外部リンク http://www.porta.co.jp/
テンプレートを表示
京都ステーションセンター株式会社
KYOTO STATION CENTER CO.LTD.
ポルタプラザ
京都駅前地下街ポルタ「ポルタプラザ」
本社所在地 日本の旗 日本
京都市下京区木津屋橋通烏丸西入東塩小路町579番地の27 木津屋橋ビル[2]
設立 1977年4月11日[2]
業種 小売業
事業内容 京都駅前地下街ポルタの管理運営、他
代表者 押川正大[2]
資本金 10億円[2]
主要株主 西日本旅客鉄道
外部リンク http://www.porta.co.jp/company
特記事項:事務所を京都駅前地下街ポルタ内に置く[2]
テンプレートを表示

京都駅前地下街ポルタ(きょうとえきまえちかがいポルタ、Porta)は、京都府京都市下京区に所在する京都駅直結の地下街[2][1]京都で初めての本格的な地下街である[1][3]1980年昭和55年)11月27日に開業した[3]

JR西日本グループの京都ステーションセンター株式会社[4][5]が管理・運営を行っている。

概要[編集]

関西でも有数のターミナル京都駅の北側(烏丸口)地下にある。1997年には新しい京都駅ビルがオープンし、その中にも地下街である「京都駅ビル専門店街 ザ・キューブ (The CUBE)」が造られたが、ポルタとザ・キューブは連絡通路により接続している。また、百貨店JR京都伊勢丹とも接続している。

京都市営地下鉄烏丸線改札口を挟み、ポルタ各店舗はその東西両方向に広がっている。また烏丸口バスターミナルの直下にあるため、ポルタには各バスのりばに直結する階段が多数存在する。

2014年3月20日に新装開業した大規模な改装では[6][7]、従来あった男性向けの衣料品店をなくして代わりに20代後半から30代前半の女性を対象とした衣料・雑貨に特化した店舗構成に変更されると共に[8]、女性専用トイレを設置した[7]。この他、京都駅前という立地から観光客向け土産店なども多い[1]

所在地[編集]

名称の由来[編集]

施設名「ポルタ」は『京都新聞』紙上で1か月間の公募を行った上で、約5,700通の応募から決定された[3]イタリア語で「門・入口・玄関・扉」を意味するポルタ (porta) [注釈 1]に由来する。国際的観光文化都市・京都の玄関口となる京都駅にふさわしい施設として命名された[3]

なお、同時期の1980年11月27日横浜駅東口にも地下街「横浜ポルタ[1]が開業したが[3]、施設名の由来は同一である(横浜駅東口再開発により「横浜の玄関口」として命名された)[3]。ほぼ同時に開業した2つの地下街が同名になったのは全くの偶然である[3]

建設の経緯[編集]

1960年代後半から1970年代にかけてのモータリゼーションの進展により、歴史的街並みを重んじてきた京都市内にもマイカーが増え、交通戦争と呼ばれる状況に陥っていた[3]。当時の自動車中心社会と路面電車廃止政策により1978年9月30日には京都市電が廃止されている[3]。世界的な観光都市でありながら空港港湾を持たない京都市では、唯一にして最大の「玄関口」となる京都駅に国鉄をはじめとする公共交通機関が集中し、京都駅前では増加した自動車と歩行者の交通が錯綜するようになり、駅前広場の機能は低下していた[3]

また当時は、京都駅前の大規模商業施設も、地元の老舗百貨店であった「丸物」京都店(のち京都近鉄百貨店→プラッツ近鉄、現:京都ヨドバシ)、駅構内の「京都駅観光デパート」(現:京都駅ビル専門店街 ザ・キューブ)くらいしかなく[3]、四条河原町などの中心市街地から離れているため駅前の一等地でありながら商業地としての求心力を欠いていた[3]

こうした問題を解決すべく、京都市営地下鉄烏丸線の開業に合わせて駅前広場を整備し、その一環として歩車分離を可能とする地下街を建設することとなった。1980年年11月27日に地下街「ポルタ」が開業し、翌1981年5月29日に市営地下鉄烏丸線が開通、京都市営地下鉄京都駅が開業した。

沿革[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ラテン語に由来し、入口を意味するポータルの語源。インターネット用語でウェブの入口となる「ポータルサイト」もこれに由来する。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 屋内測位普及発展に関する調査研究報告書 (Report). 財団法人ニューメディア開発協会. (2009-3). 
  2. ^ a b c d e f g h i j k 会社概要 京都駅前地下街ポルタ
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 京都駅前地下街「ポルタ」40周年の歩み 水田雅博(京都ステーションセンター株式会社代表取締役専務)、Kyoyo.Love.Kyoto、サンケイデザイン株式会社、2020年5月15日、2021年3月1日閲覧。
  4. ^ ニュースリリース - グループ会社 京都ステーションセンター株式会社 2020年春のリニューアル 京都駅前地下街ポルタ 新たに3店舗が登場し、6店舗が改装!西エリア「トイレ」が斬新に生まれ変わります 西日本旅客鉄道、2020年2月5日、2021年3月1日閲覧。
  5. ^ インタビュー from 紙面 第86回 京都ステーションセンター(株)代表取締役社長兼(株)京都駅観光デパート代表取締役社長 押川正大氏 商業施設新聞、2017年7月11日、2021年3月1日閲覧。
  6. ^ “京都駅前地下街『ボルタ』及び京都駅ピル専門店街『ザ・キューブ』の同時リニューアルオープンについて” (PDF) (プレスリリース), 京都ステーションセンター(株)、(株)京都駅観光デパート, (2013年10月18日), http://www.porta.co.jp/files/3313/9117/3939/_20131018.pdf 
  7. ^ a b c d “ポルタ、キューブ きょう新装開業”. 朝日新聞(朝日新聞社). (2014年3月20日)
  8. ^ “アラサー女性向け特化 ポルタとザ・キューブ、来月に同時改装”. 京都新聞(京都新聞社). (2014年2月3日)
  9. ^ “11月21日新装オープン JR京都駅前地下街「ポルタ」”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1997年9月4日) 

関連項目[編集]