京都市電七条線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
七条線
基本情報
日本の旗 日本
所在地 京都市
路線網 京都市電
起点 東山七条電停
終点 西大路七条電停
駅数 11箇所
開業 1912年11月21日
廃止 1978年10月1日
運営者 京都市交通局
路線諸元
路線距離 3.844 km
軌間 1,435 mm
線路数 複線
電化方式 直流600V 架空電車線方式
テンプレートを表示
七条線
凡例
uexSTRq uexTBHFa uexSTRq
0.000 急 東山七条 東山線
uexBHF
0.354 | 博物館三十三間堂前
uexBHF
0.569 急 七条大橋
uexBHFq uexKRZ uexSTRq
京阪本線 七条駅
WASSERq uexhKRZWae WASSERq
鴨川
WASSERq uexhKRZWae WASSERq
高瀬川
uexSTRq uexTBHFx uexSTRq
0.939 急 七条河原町 河原町線
uexSTRq uexTBHFx uexSTRq
1.350 急 七条烏丸 烏丸線
uexSTRq uexTBHFx uexSTRq
1.760 急 七条西洞院 堀川線
uexSTRq uexTBHFx uexSTRq
2.309 急 七条大宮 大宮線
uexBHF
2.597 急 七条壬生通
STRq uxmKRZu STRq
国鉄山陰本線
uexBHF
3.027 急 七条千本
uexBHF
3.489 | 七条御前通
uexSTRq uexTBHFe uexSTRq
3.844 急 西大路七条 西大路線

七条線(しちじょうせん)は、京都市七条通に敷設されていた京都市電軌道路線

明治終期から大正期、昭和初期に掛けて京都市三大事業の一つ[道路擴築竝電氣鐵道敷設事業]、京都市区改正設計に基づく[都市計畫軌道延長事業]及び[都市計畫軌道延長第二期事業(外劃線)]の一環として建設された。

路線は全区間併用軌道で、東山七条から西大路七条までをほぼ一直線に結んでいた。七条河原町 - 七条東洞院間は、木屋町線(1927年廃止)の狭軌と七条線の標準軌からなる「六線共用区間」(三線軌条複線)であった。

1977年(昭和52年)から翌年に掛けて廃止された。

沿革[編集]

  • 1907年(明治40年)3月6日 市会で「道路擴築竝電氣鐵道敷設事業案」修正可決
  • 1912年(大正元年)11月21日 七条烏丸-七条大宮開業
  • 1913年(大正2年)
    • 4月5日 妙法院前(後に東山七条と改称)-七条内浜(後に七条河原町と改称)開業
    • 8月5日 七条内浜-七条烏丸開業(京電木屋町線との共用区間を含む)
  • 1923年(大正12年)5月26日 市会が「第七十七號議案」議決し、七条線延長路線決定
  • 1927年(昭和2年)
    • 4月5日 木屋町線七條内濱-(七條東洞院)廃止に伴い、六線共用解消
    • 4月21日 七条大宮-七条千本(山陰本線踏切東)開業
  • 1928年(昭和3年)11月21日 (山陰本線踏切東)-七条千本(山陰本線踏切西)開業/七条千本移設
  • 1934年(昭和9年)10月11日 七条千本-西大路七条開業 [七条線全線開業]
  • 1940年(昭和15年)12月2日 急行運転開始(日曜祝祭日を除く午前6時-午前9時/午後4時-午後7時)
  • 1943年(昭和18年)
    • 2月21日 急行運転強化(日曜祝祭日を含む毎日午前6時-午前10時/午後4時-午後8時)
    • 11月1日 終日急行運転実施(終了期日不明)
  • 1944年(昭和19年)9月21日 貨物引込線七条千本-京都中央卸売市場開業
  • 1949年(昭和24年)7月1日 貨物引込線七条千本-京都中央卸売市場廃止
  • 1962年(昭和37年)3月27日 急行運転開始(日曜祝日を除く午前7時-午前9時)
  • 1964年(昭和39年)6月1日 ワンマンカー運行開始(当初3週間は添乗者が付き、一人乗務は6月22日実施)
  • 1965年(昭和40年)12月1日 自動車の併用軌道乗入全面開放
  • 1967年(昭和42年)12月1日 三十三間堂前停留場を博物館三十三間堂前停留場に改称
  • 1975年(昭和50年)3月30日 全車ワンマンカー化実施
  • 1977年(昭和52年)
    • 9月30日 「さようなら 河原町・七条・烏丸線」電車運行
    • 10月1日 西大路七条-七条河原町廃止し、市バスに転換
  • 1978年(昭和53年)
    • 9月30日 「さようなら 京都市電」電車運行
    • 10月1日 七条河原町-東山七条廃止し、市バスに転換 [七条線全線廃止]

電停一覧[編集]

停留所/交叉する通り(接続、距離、急行停車駅は路線図参照)

路線名や電停の「七条」は正式には「しちじょう」であるが、「一条」「四条」との混同を避けるため、音声案内では「ななじょう」と表現していた。[要出典]

他社線との交叉[編集]

平面交叉

立体交叉

参考文献[編集]

  • 『京都市營電氣事業沿革誌』 京都市電氣局、京都、1933年
  • 『京都市政史』上巻、京都市総務部庶務課、京都市役所、京都、1941年
  • 『京都府百年の年表』7 建設・交通・通信編、京都府立総合資料館、京都府、京都、1970年
  • 『京交三十年史』 京交史編纂委員会/編、京都交通労働組合、京都、1977年
  • 『さよなら京都市電』 京都市交通局総務課/編、京都市交通局、京都、1978年
  • 『京都の歴史』10 年表・事典、京都市/編、京都市史編纂所、京都、1980年
  • 高橋 裕 『京都の電車』 トンボ出版、大阪、1998年
  • 沖中 忠順 『京都市電が走った街今昔』 JTB、東京、2000年
  • 鉄道ピクトリアル1978年12月臨時増刊 京都市電訣別特集号』 鉄道図書刊行会、鉄道図書刊行会、東京、1978年