京都教育大学附属桃山中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京都教育大学附属桃山中学校
Momoyama Junior High School Attached to Kyoto University of Education.jpg
京都教育大学附属桃山中学校正門
過去の名称 京都教育大学教育学部附属桃山中学校
京都学芸大学附属桃山中学校
京都師範学校女子部附属中学校
国公私立 国立学校
設置者 国立大学法人京都教育大学
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 完全一貫制(施設隣接型)
学期 3学期制
所在地 612-0071
京都府京都市伏見区桃山井伊掃部東町16
公式サイト 京都教育大学附属桃山中学校(日本語)
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

京都教育大学附属桃山中学校(きょうときょういくだいがくふぞくももやまちゅうがっこう)は、京都市伏見区にある京都教育大学附属中学校京都教育大学附属桃山小学校からの進学者と他の小学校からの進学者の一般学級に加え、帰国生徒学級から構成される。

概要[編集]

1947年昭和22年)、京都師範学校女子部附属中学校として発足。京都教育大学附属学校として、教育の実証的研究や実地教育(教育実習、観察参加研究)に取り組む。

一般学級と帰国生徒教育学級があり、中1・中2では40名×3学級+15名×1学級であるが、中3では混合の4学級編成となる。

総合的な学習の時間では、異学年混在型の発展学習を行う。

京都教育大学附属高等学校には1学年約115名中、例年80-90名程度が進学している。

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年)- 京都師範学校女子部附属中学校開校
  • 1951年(昭和26年)- 京都学芸大学附属桃山中学校と改称
  • 1966年(昭和41年)- 京都教育大学教育学部附属桃山中学校と改称
  • 1975年(昭和50年)- 帰国生徒教育学級開設
  • 2004年平成16年)- 国立大学が法人化され、学部附属から大学附属となり、「京都教育大学附属桃山中学校」と改称。

活動[編集]

出身著名人[編集]

関連項目[編集]