京都祇園入り婿刑事事件簿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
京都祇園入り婿刑事事件簿
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 石原武龍
橋塚慎一
監督 杉村六郎
長尾啓司
出演者 三田村邦彦
藤谷美紀
中村玉緒
オープニング 歴代テーマ曲を参照
エンディング 第1作 石井聖子「会いたくて…」
第2作 宇都美慶子「Dear…あなたへ」
第3作 工藤静香雪・月・花
第4作 佐藤聖子「Our Song」
第5作・第6作 小池映「myself〜蘇生〜」
第7作・第8作 徳永英明オリオンの炎
第9作 藤木直人パズル
第10作 林明日香「お願い」
第11作 池田綾子「僕たちのTomorrow」
第12作 KOKIA「time to say goodbye」
製作
プロデューサー 高橋信仁(第1作 - 第4作)
佐々木淳一(松竹)
制作 フジテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1997年5月9日 - 2005年7月29日
放送時間変遷を参照
回数12
フジテレビワンツーネクスト

特記事項:
第2作は30分拡大(21:00 - 23:22)
テンプレートを表示

京都祇園入り婿刑事事件簿』(きょうとぎおんいりむこけいじじけんぼ)は、1997年から2005年までの8年間、フジテレビ系「金曜エンタテイメント」で放送された刑事ドラマシリーズ。全12回。主演は三田村邦彦

登場人物[編集]

三村家[編集]

三村邦夫
演 - 三田村邦彦
京都府警捜査一課の刑事。冴子の夫で、みむらの婿養子。旧姓は「たかだ」。東京生まれの東京育ち。大学から京都で暮らす。通称は「くにくに」。
三村冴子
演 - 藤谷美紀
みむらの一人娘で、邦夫の妻。年齢は邦夫より20歳年下。邦夫の出張捜査に勝手についていったことも(第1作の丹後半島での捜査は、彼女は新婚旅行と位置づけていた)。
三村加代子
演 - 中村玉緒[1]
京都の老舗お茶屋「みむら」の女将。元芸妓。冴子の母。邦夫の義母(姑)。一人娘の冴子を溺愛していたが、邦夫と結婚してしまったので悔しいので、何かにつけて邦夫に対して嫌味や小言を言う。娘・冴子が刑事である邦夫と結婚するのに猛反対だったのは、自分が過去に刑事である夫と結婚するも失敗したと言っているが、実は未亡人で刑事の夫は凶悪犯を追って殉職しているため。

京都府警捜査一課[編集]

久保田
演 - 中倉健太郎[2](第1作 - 第3作)
刑事。
桐野耕平
演 - 前田耕陽[3](第4作 - 第12作)
刑事。
山下涼子
演 - 美栞了(旧:古柴香織)(第1作・第3作 - 第12作)
刑事。
田所
演 - 神山繁
捜査一課長。階級は警部。

その他[編集]

服部
演 - ベンガル
以前邦夫に逮捕された前科者(窃盗などの前科五犯)。邦夫を「命の恩人」と慕う。現在は足を洗い、得意分野の鍵開けを生かした鍵屋「服部商会」を営む(作品ごとに職業をかえている)。
鶴千代
演 - 栗田よう子
みむらの芸妓。本名は不明。

ゲスト[編集]

第1作「祇園の芸妓がつかんだ女社長の座…25年前に賀茂川に消えた子供と着れない花嫁衣裳の謎にムコ殿が鋭く迫る」(1997年)
第2作「老舗和菓子屋の女将は祇園一の魔性の女と呼ばれていた!! 過去の悲劇を背負って生きる女達…連続殺人犯にムコ殿が挑む」(1997年)
第3作「ウチの婿どのに女難の相・昔の女が連れてきた間違い殺人!! 一人の人生を変えた衝撃の証言とは…」(1998年)
第4作「創作京人形界をゆるがすスキャンダルの謎!新星のごとく登場した美人人形師…死体に付着した白い粉が告げる秘密とは」(1999年)
  • 大友恵美子(人形師・精一と春枝の娘) - 濱田万葉
  • 大友精一(人形店「竹麻呂」主人) - 頭師孝雄
  • 松川春獄(恵美子の師匠) - 平泉成
  • 山中ヤスオ(人形問屋営業員) - 坂本あきら[要曖昧さ回避]
  • 黒川良幸(恵美子の兄弟子) - 草川祐馬
  • 野村トシエ(春枝の同級生) - 大島蓉子
  • 立花(黒川の弟弟子) - 白川達士
  • 人形店「竹麻呂」店員 - 高橋美香
  • 松川カナエ(松川の妻) - 川崎あかね
  • 呉服屋「にしむら」主人 - 松尾勝人
  • 大友春枝(人形店「竹麻呂」女将) - 酒井和歌子
第5作「名門華道界を揺れ動かす愛欲のスキャンダル!! 母と息子の衝撃の過去の秘密」(1999年)
第6作「美人芸妓の許されぬ恋に隠された殺人劇!! 愛欲の怨みが悲劇を招く」(2000年)
  • 岡倉(京都工業大学 元教授) - 中山仁
  • 工藤初音(岡倉の元妻) - 入江若葉
  • 北川奈保子(北川の妻) - 愛川裕子
  • 伊集院孝(和服デザイナー) - 冨家規政
  • 北川(呉服屋「八坂」経営者) - 沖田さとし
  • 医師 - 松尾勝人
  • 茶屋の女将 - 宮本毬子
  • 主婦 - 杉山陽子
  • 福島(奈保子の大学時代の友人) - 田辺ひとみ
  • 春駒(芸妓・岡倉と初音の娘・北川の愛人) - 浅香唯
第7作「娘冴子が突然の誘拐…命がけで身代金を運ぶ母に迫る過去の強盗殺人犯」(2000年)
第8作「捨て子の赤ちゃん騒動と看護婦連続殺人の巧妙な罠…大混乱の老舗茶屋に延びる医療ミスへの怨みの魔の手」(2001年)
  • 滝川美鈴(元芸妓) - 有森也実
  • 高嶋啓一郎(弁護士) - 本田博太郎
  • 白井勝幸(宗像病院を恨んでいる男) - 螢雪次朗
  • 宗像光輝(宗像病院 院長) - 勝部演之
  • 高山美和(宗像病院 看護師) - 久野麻子
  • 田村恵利(宗像病院 看護師) - 西原久恵
  • 宗像秀一(宗像病院 副院長・光輝の息子) - 鷲生功
  • 佐藤光子(宗像病院 婦長) - ひろみどり
第9作「夫の邦夫に結婚詐欺と殺人容疑が!? みむら家最大のピンチの裏側に潜む能楽師の我が子を想う哀れな情念…」(2002年)
  • 御厨薫(能楽師・真一の元婚約者) - 菊池麻衣子[6]
  • 藤田(御厨の弟子) - 木下ほうか
  • 小池亜矢(ホステス・真一の元愛人) - 大竹一重
  • 森口(警視庁警務局特別監察官) - 武井三二
  • 平岡(警視庁警務局特別監察官) - 池田勝志
  • タクシー会社社員 - 松尾勝人
  • 梅渓真一(美弥子の息子・1か月前死亡) - 田村ツトム[7]
  • 花屋店員 - 飯島順子[8]
  • 梅渓美弥子(料理屋「梅渓」女将) - 吉沢京子
  • 御厨信行(能楽師の宗家で家元・薫の父) - 清水綋治
第10作「商品開発の利権を巡る連続殺人 消えた研究者は結婚詐欺師?姑が1億円騙されて三村家差し押さえの危機!!」(2003年)
第11作「〜絢爛豪華な着物が招く連続殺人。花柳界に衝撃!消えた他殺体の謎・わが子よ、着物に秘めた美人デザイナーの悲しい過去」(2004年)
第12作「加代子がバスジャックの人質 わが子よ!妻を亡くした男の凶行の陰に潜む非道な誘拐!四国阿波路騙された母の悲しき遍路」(2005年)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 第2話は21時から23時22分の28分拡大SP。
話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 1997年5月09日 祇園の芸妓がつかんだ女社長の座…
25年前に賀茂川に消えた子供と着れない花嫁衣裳の謎にムコ殿が鋭く迫る
石原武龍 杉村六郎 22.2%
2 10月03日 老舗和菓子屋の女将は祇園一の魔性の女と呼ばれていた!!
過去の悲劇を背負って生きる女達…連続殺人犯にムコ殿が挑む
17.0%
3 1998年4月17日 ウチの婿どのに女難の相・昔の女が連れてきた間違い殺人!!
一人の人生を変えた衝撃の証言とは…
橋塚慎一 17.9%
4 1999年1月29日 創作京人形界をゆるがすスキャンダルの謎!
新星のごとく登場した美人人形師…死体に付着した白い粉が告げる秘密とは
石原武龍 17.6%
5 7月23日 名門華道界を揺れ動かす愛欲のスキャンダル!! 母と息子の衝撃の過去の秘密 15.6%
6 2000年1月21日 美人芸妓の許されぬ恋に隠された殺人劇!! 愛欲の怨みが悲劇を招く 石原武龍
橋塚慎一
17.6%
7 12月01日 娘冴子が突然の誘拐…命がけで身代金を運ぶ母に迫る過去の強盗殺人犯 18.0%
8 2001年6月08日 捨て子の赤ちゃん騒動と看護婦連続殺人の巧妙な罠…
大混乱の老舗茶屋に延びる医療ミスへの怨みの魔の手
石原武龍 17.8%
9 2002年5月03日 夫の邦夫に結婚詐欺と殺人容疑が!?
みむら家最大のピンチの裏側に潜む能楽師の我が子を想う哀れな情念…
14.9%
10 2003年5月09日 商品開発の利権を巡る連続殺人 消えた研究者は結婚詐欺師?
姑が1億円騙されて三村家差し押さえの危機!!
石原武龍
橋塚慎一
16.7%
11 2004年4月16日 〜絢爛豪華な着物が招く連続殺人。花柳界に衝撃!消えた他殺体の謎
わが子よ、着物に秘めた美人デザイナーの悲しい過去
石原武龍 長尾啓司 14.5%
12 2005年7月29日 加代子がバスジャックの人質 わが子よ!
妻を亡くした男の凶行の陰に潜む非道な誘拐!四国阿波路騙された母の悲しき遍路
13.1%

設定・その他[編集]

  • 加代子は夫に対しての経緯もあってか、邦夫に対しても、早く刑事を辞めて「みむら」の跡取りになるように希望している。
  • 毎回メインゲストとして美人女優が事件に絡む京女を演じるが、第12作のみメインは勝野洋であった。

脚注[編集]

  1. ^ 中村玉緒 (2013年1月18日). 中村玉緒さん. (インタビュー). 東海テレビ.. http://tokai-tv.com/momefuku/interview/03.php 2016年5月15日閲覧。 
  2. ^ プロフィール - SRプロダクション(アーカイブ)
  3. ^ プロフィール - team54(アーカイブ)
  4. ^ TV - 中山忍 オフィシャルサイト
  5. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー(アーカイブ)
  6. ^ Biography - パーフィットプロダクション
  7. ^ プロフィール - 松竹芸能
  8. ^ ドラマ - 舞夢プロ
  9. ^ a b バイオグラフィ - ファインステージ(アーカイブ)
  10. ^ プロフィール - 瀬嶋事務所
  11. ^ 出演作品紹介 - 役者 谷口高史 公式サイト
  12. ^ ドラマ - Sun Music Group
  13. ^ プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)