京都第二赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 京都第二赤十字病院
Japanese Red Cross Society Kyoto Daini Hospital.jpg
情報
正式名称 京都第二赤十字病院
英語名称 Japanese Red Cross Society Kyoto Daini Hospital
前身 日本赤十字社京都支部常設救護所
日本赤十字社京都支部療院
日本赤十字社京都支部中御門病院
許可病床数

680床


一般病床:639床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 日本赤十字社 京都府支部(京都府知事
開設年月日 1926年(大正15年)5月
所在地
602-8026
京都府京都市上京区釜座通丸太町上ル春帯町355の5
位置 北緯35度1分8.5秒
東経135度45分22秒
二次医療圏 京都・乙訓
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

京都第二赤十字病院(きょうとだいにせきじゅうじびょういん)は、京都府京都市上京区に所在する医療機関である。日本赤十字社京都府支部が開設する病院である。

概要[編集]

  • 当病院は地元京都では京都第一赤十字病院(通称・東山日赤)と区別するため府庁前日赤という場合もある。

沿革[編集]

  • 1912年明治45年)1月 - 日本赤十字社京都支部常設救護所を開設。
  • 1926年大正15年)5月1日 - 日本赤十字社京都支部療院を開設。(本院創立記念日と定める)
  • 1942年昭和17年)1月 - 日本赤十字社京都支部中御門病院と改称。
  • 1943年(昭和18年)1月 - 京都第二赤十字病院と改称。
  • 1953年(昭和28年)5月 - 救急病棟が完成、救急患者の受入れ開始。
  • 1960年(昭和35年)3月 - 本館が完成。
  • 1961年(昭和36年)1月 - 東館が完成。
  • 1967年(昭和42年)7月 - 南館が完成。
  • 1978年(昭和53年)1月 - 救命救急センターを開設。
  • 2004年(平成16年)5月 - 新棟建設工事が完了。
  • 2006年(平成18年)4月 - 地域医療支援病院として承認。
  • 2007年(平成19年)1月 - 地域がん診療連携拠点病院の認定を受ける。

診療科[編集]

  • 総合内科(内科)
  • 呼吸器内科
  • 糖尿病内分泌・腎臓・膠原病内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 血液内科
  • 脳神経内科(神経内科)
  • 外科
  • 呼吸器外科
  • 心臓血管外科
  • 脳神経内科(神経内科)
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 形成外科
  • こころの医療科
  • 泌尿器科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科・気管食道外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線診断科
  • 放射線治療科
  • 病理診断科
  • 歯科・口腔外科
  • 麻酔科
  • 化学療法・緩和ケア部
  • 救急科
  • 人間ドック
  • 感染制御部
  • 輸血部
  • 看護部
  • 検査部
  • 薬剤部
  • 健診部
  • 臨床工学課

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  • 京都第二赤十字病院公式サイト