京都駅前地下街ポルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京都ポルタ
Kyoto Porta
京都駅前地下街ポルタ(京都駅中央口側)
京都駅前地下街ポルタ(京都駅中央口側)
店舗概要
所在地 600-8216
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902番地
開業日 1980年(昭和55年)11月27日
正式名称 京都駅前地下街ポルタ[1]
施設管理者 京都ステーションセンター株式会社
延床面積 24,339 m²
商業施設面積 10,310 m²
店舗数 122店
駐車台数 なし台
最寄駅 JR西日本JR東海近畿日本鉄道市営地下鉄京都駅
外部リンク 公式ウェブサイト

京都駅前地下街ポルタ(きょうとえきまえちかがいポルタ、Kyoto Porta)は、京都府京都市下京区京都駅近辺にある地下街[1]京都で初めての本格的な地下街であり[1]1980年(昭和55年)に開業。

概要[編集]

ポルタプラザ

関西でも5本の指に入るターミナル京都駅の北側地下にある。1997年(平成9年)には新しい京都駅ビルがオープンし、その中にも地下街である「京都駅ビル専門店街 ザ・キューブ (The CUBE)」が造られたが、ポルタとザ・キューブは連絡通路により接続している。

地下鉄烏丸線改札口を挟み、ポルタ各店舗はその東西両方向に広がっている。また烏丸口バスターミナルの直下にあるため、ポルタには各のりばに直接つながる階段が多数存在する。

2014年(平成26年)3月20日に新装開業した大規模な改装では[2][3]、従来あった男性向けの衣料品店をなくして代わりに20代後半から30代前半の女性を対象とした衣料・雑貨に特化した店舗構成に変更されると共に[4]、女性専用トイレを設置した[3]。この他、観光客向け土産店なども多い[1]

管理・運営は京都ステーションセンター株式会社(本社:京都市下京区木津屋橋通烏丸西入木津屋橋ビル)が行っている。

なお、同名の地下街に「横浜ポルタ」があるが[1]資本などの繋がりは全く無い。

沿革[編集]

  • 1980年(昭和55年)11月27日 - 営業開始。
  • 1997年(平成9年) - 京都駅ビル開業にあわせ改装。
  • 2009年(平成21年)3月20日 - 大規模改装。
  • 2014年(平成26年)3月20日 - ザ・キューブとともに新装開業[3]。20代後半から30代前半の女性を対象にした店舗構成に変更[3]

所在地[編集]

交通[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 屋内測位普及発展に関する調査研究報告書 (Report). 財団法人ニューメディア開発協会. (2009-3). 
  2. ^ “京都駅前地下街『ボルタ』及び京都駅ピル専門店街『ザ・キューブ』の同時リニューアルオープンについて” (PDF) (プレスリリース), 京都ステーションセンター(株)、(株)京都駅観光デパート, (2013年10月18日), http://www.porta.co.jp/files/3313/9117/3939/_20131018.pdf 
  3. ^ a b c d “ポルタ、キューブ きょう新装開業”. 朝日新聞(朝日新聞社). (2014年3月20日)
  4. ^ “アラサー女性向け特化 ポルタとザ・キューブ、来月に同時改装”. 京都新聞(京都新聞社). (2014年2月3日)

関連項目[編集]