京阪モール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京阪モール
KEIHAN MALL
京阪モール(2018年5月撮影)
京阪モール(2018年5月撮影)
店舗概要
所在地

534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2丁目1-38

座標 北緯34度41分49.3秒 東経135度31分55.6秒 / 北緯34.697028度 東経135.532111度 / 34.697028; 135.532111座標: 北緯34度41分49.3秒 東経135度31分55.6秒 / 北緯34.697028度 東経135.532111度 / 34.697028; 135.532111
開業日 1970年4月15日
施設所有者 京阪電気鉄道
施設管理者 京阪流通システムズ
営業時間 10:30 - 21:00
(ショッピング・サービス)
11:00 - 23:00
(レストラン・ただし一部店舗を除く)
10:00 - 20:00
(モール食品館)
京阪電気鉄道

京阪モールは、京阪電気鉄道京阪本線京橋駅大阪府大阪市都島区東野田町)にある大型商業施設である。京阪電鉄の子会社京阪流通システムズが運営する。

1970年4月15日、京阪京橋駅の高架化に伴い、それに付随する形で京阪電鉄初の大型ショッピングモールとして開業。近年は、若い女性層を意識した店舗作りを進めている。

開業当初は「京阪ショッピングモール」という名称であったが、1985年のリニューアルの時に現在の名称に改称された。また、1990年3月ホテル京阪が京橋にもオープンしたことに絡み、ロゴマークが一新された。

京阪モールのフロアのうち、B1階の食品館と1階の中央改札口側約半分(商品券売場も含む)が京阪百貨店モール京橋店である。残りのフロア(専門店等)が京阪流通システムズが直接管理する部分である。また当モール3階に京阪京橋駅の改札口が設けられている。かつては現在の駅構内3階のアンスリー付近にも改札口が存在した。

歴史[編集]

  • 1970年4月15日 - 京阪京橋駅の高架下に「京阪ショッピングモール」としてオープン。京阪デパート京橋店がモール内に出店。
  • 1985年3月15日 - リニューアルオープン。「京阪モール」に名称を変更。
  • 1985年4月15日 - 京阪デパート 京橋店が京阪ザ・ストア モール京橋店に名称を変更。
  • 1989年11月24日 - 京阪ザ・ストア モール京橋店がリニューアルオープン。
  • 1990年2月9日 - リニューアルオープン。
  • 1990年3月20日 - ホテル館オープン。地下1階-6階が「京阪モール」の増床部分、7階以上は「ホテル京阪 京橋」。
  • 2002年4月 - リニューアルに伴い、京阪ザ・ストア モール京橋店が閉店。
  • 2002年6月15日 - 京阪百貨店 モール京橋店(地下1階「食品館」のみ)がオープン。
  • 2002年10月4日 - 全館リニューアルオープン。

関連項目[編集]

※何れも京阪グループ運営の百貨店施設。