京鼎樓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
京鼎樓
京鼎樓台湾本店.jpg
京鼎樓台湾本店
各種表記
繁体字 京鼎樓
簡体字 京鼎楼
拼音 Jīngdǐnglóu
注音符号 ㄐㄧㄥㄉㄧㄥˇㄌㄡˊ
発音: ジンディンロウ
テンプレートを表示

京鼎樓(ジンディンロウ)は台湾台北市中山区に総本店を置く、小籠包を看板料理とした台湾料理レストラン。

沿革[編集]

  • 1997年、台湾点心専門店鼎泰豊のトップ点心師をしていた陳兄弟が独立し、 台北市敦化北路に「京鼎小館」を開店。[1][2]
  • 2002年、台北市長春路に2号店「京鼎樓」を開店。[1]
  • 2018年6月、新北市樹林区に3号店「京鼎樓」を開店。[1]

日本における展開[編集]

日本では2005年3月に1号店を恵比寿にオープンして、2018年6月現在レストランフードコート業態の2業態で全国に11店舗を展開[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 日本人観光客にも大人気!台湾で行列のできる小籠包専門店「京鼎樓」がついに台湾3号店をオープン!”. 株式会社デリコ・インターナショナル. PR TIMES (2018年6月5日). 2018年12月10日閲覧。
  2. ^ Haruna (2018年11月22日). “https://getnews.jp/archives/2098648”. TABIZINE. ガジェット通信. 2018年12月10日閲覧。