人形峠 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
漫画:人形峠
作者 方條ゆとり望月菓子
出版社 小学館クリエイティブ
掲載サイト GANMA!
発表期間 2015年12月31日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

人形峠』(にんぎょうとうげ)は、方條ゆとり望月菓子[注釈 1]合作による日本漫画作品。2015年(平成27年)12月31日より漫画アプリ「GANMA!」にて隔週日曜日更新で連載を開始した。

2018年(平成30年)7月29日より同サイトでムービングコミック化され、全12話が順次配信された[1]

あらすじ[編集]

城南高校2年C組は毎年恒例の行事である農村体験のため、幸神村へ3泊4日でホームステイする事になった。青井賢登伊万里舞藤崎みなも深沢皐石上春也ら3班は兼業農家の支倉家に泊まる。支倉家には蔵があるが、「あそこへは行っちゃダメ」と行かないように言われる。その夜、地震が発生し、幸神村へ繋がる人形峠トンネルが崩落する。

登場人物[編集]

「声」はムービングコミック [2]のもの。

城南高校2年C組[編集]

3班を除いて、班は数字順に記述する。

3班[編集]

支倉家に宿泊

青井賢登(あおいけんと)
声 - 八代拓
本作主人公。深沢皐の親友。支倉正造がついた嘘から支倉家の蔵に興味をもち、勝手に侵入した所、ひな(人形)に出会い、これ以降、幻覚を見てしまう。他の3班のメンバーの手によって拘束されていたが、どういうわけか拘束を抜け出し、蔵で死亡しているのを発見されてしまい、本作最初の犠牲者となってしまう。生前は城南高校生徒のSNS観察が趣味で、結果として伊万里が希得の秘密をバラした張本人であることを知る。その事を庇ったことで春原鈴蘭からは憎悪の対象となっている。長らく死亡の原因が不明だったが、122体目での伊万里舞の証言により、彼女によって殺害されていた事が判明する。

※主人公であるにも関わらず、早々と退場してしまった為、主人公だと認知されていないことが多い。本人も後書きなどでネタにしている。

伊万里舞(いまりまい)
声 - 小野早稀
ショートヘアが特徴。控えめな性格。宵子の証言によると、青井賢登に好意を抱いていた様子。転校が多い。控えめな性格の為か前の学校では精神的、肉体的いじめを受けており、それらをネタに現在でも脅されている。城南高校ではみなもと親友になったことで守られていたが、上記の件をSNSに拡散すると脅された事で森野希得の秘密を拡散して、炎上の原因を作ってしまう。その事で春原鈴蘭から青井賢登同様、憎悪の対象となっている。青井賢登死亡後、部屋で寝ていた所を何者かにより殺害されてしまうが…                122体目で実は生きていた事、そして作中の同級生達より年上であることが皐に対してバレてしまい、その流れで青井賢登を殺害した事も明かしてしまう。現時点では工藤が死に際に残した2人目の殺人鬼である可能性が高い。
藤崎みなも(ふじさきみなも)
声 - 千本木彩花
3班班長。ツインテールの髪型が特徴。王道的なツンデレで深沢皐に好意を抱いている。料理を作るのが上手で皐に対し、お弁当を渡した事もある様子。本作開始少し前からストーカーからのメールに怯えている。舞の死亡後は工藤と共に行動していたが、彼の猟奇的な本性の前に一度絞殺されかけてしまうが、皐により救出される。賢登、舞の死亡後、人形様の幻覚を見て壊れ2人はまだ生きていると思うようになる
深沢皐(ふかさわさつき)
声 - 寺島惇太
ほぼ常にフードを被っている。予知夢を見る、陰のある少年。現在は一人暮らしでバイト暮らし。旧姓は三家本。
賢登が死亡してからは物語の実質的な主人公。元々、母親と二人暮らしだったが、母親が下記の件で死亡後、現在の深沢家に引き取られるが、深沢家の人々が自分のせいで色々と我慢している事が原因で高校入学を機に一人暮らしとなっている。それらの経験から自分は必要のない人間と考えている事をみなもに対して吐露している。本作途中で殺人鬼である工藤に対し、本気で殺害する寸前まで追い込んでおり、彼から自分と同類だと評価されている。昔、辛神村に仕事できていた母を迎えに来た際に母が村人に殺害されバラバラにされる所を目撃しており、トラウマとなった記憶に鍵をかけていたが、辛神村での日々の中で過去の記憶を呼び起こす。それ以降は現世に帰る為に奔走する。
石上春也(いしかみしゅんや)
声 - 宮下雄也
3班のムードメーカー。関西弁を話す。言動がチャラく、相手との距離が近いが、嘘をつくのが苦手らしく、事前に打ち合わせをしていたにも関わらず、宵子がその場にいない賢登の所在を聞いただけで慌てまくってしまう始末。その顛末を見ていた皐からはヘタレと突っ込まれている。賢登、舞の死亡後は単独行動をしようとする皐をこれ以上誰かが死んで欲しくないと諫めたり、宵子に対して俺が守ってやると伝えられる真っ直ぐな一面を持つ。ちなみにキュウリが嫌いで、金留家で食事を出された際は皐の味噌汁に移動させている程。ただ、それが功を奏し、金留の罠にかからず殺害ギリギリで逃走に成功している。人形集めの中で情緒不安定になりかけるが、それが人形の影響なのかどうかは定かではない。

1班[編集]

長壁直人(おさかべなおひと)
声 - 石井マーク
人気者のクラス委員長。担任の高取のことを「トリちゃん」と呼ぶ。
良くも悪くも委員長らしい一面を持つ。底抜けの明るさを持ち、人の善性を純粋に信じている。その為、野々宮と風置からは他の班で起こっている事や村人の裏切りを伝えられていない。野々宮達と合流してからは共に行動している。1班に戻ってきた際に他のメンバーがおかしくなった事を受け止めきれなかったのか、自分もおかしくなってしまう。野々宮の機転でバスなどで撮った写真を野々宮達に見せる。野々宮に対しては風置に女としてどうなのかと彼女を異性として意識している様子。意外にも嫉妬深いようで風置と野々宮が二人きりになった際に疎外感を感じてしまう程。
森野希得(もりののえる)
兎耳のパーカーを被っている。メルヘンチックな妄想が好きな不思議キャラ。SNSで多数のフォロワーを持つ。春原、来島とは幼馴染み。
実は男でその事を3班の舞から着替え中のムービーを裏サイトで動画ごと流される。自分を女としてみてくれる陽太に嫌われたくないと思っている。他のメンバーと共に人形様の幻覚を見て倉に閉じ込められる
白田陽太(しろたようた)
声 - 堀江瞬
愛称シロの小動物少年。希得が好き。
隠し事をする希得達や泊まり先の家の冷蔵庫で人間の足を見つけ3人と村人はグルなのではないかと疑うもその後元気がないように見えた自分の為にサプライズパーティーを開いてくれていたのだと知り3人と仲直り。5班の野々宮達が駆けつけた頃には全員人形様の幻覚でおかしくなり倉に閉じ込められる
春原鈴蘭(すのはらすずらん)
希得とはメルヘン妄想仲間。長壁ファンクラブ会長。
希得の秘密を暴いた舞とそれを庇う賢登を誰よりも憎んでいる。元気がない白田の為に倉でサプライズパーティーを行い人形様の幻覚を見ておかしくなり他のメンバーと共に倉に閉じ込められる。
来島翔(くるしましょう)
呑気な食いしん坊。
鈴蘭、希得とは秘密を知っている仲であり盗聴器を仕掛けた犯人を探しだし復讐する事を3人で誓う。3人で白田の為に倉でサプライズパーティーを開き人形様の幻覚を見て野々宮たちにより倉に閉じ込められる。
和泉迫 剣(いずみさこつるぎ)
ストイックな武闘派少女。ニット帽を被っている。
他のメンバーと離れ現在1人で行動中

2班[編集]

近衛家に宿泊

遠野藍作(とおのあいさく)
小説のネタ探しの為に農村体験に参加する。自身の小説をバカにする人間を見返したい気持ちを心の奥底で持っている。初めはこの状況でも静観する水火土に対して非難していたが、非日常を小説のネタに使える事を彼女から反論され、善悪の感情を捨てて小説のネタ集めの為に謎を追いかける事、謎を解き明かす事を決める。その中でも良心は残っており、石上と宵子が2班を訪ねてきた際はあいつらに気付かれる前に立ち去れと忠告したり、田中が死んだと勘違いした際は膝から崩れ落ちたりしている。随所で各班の人間を陰ながら助けている。水火土との会話の中で自分達が10年前にいること、幸神村がもうじき滅ぶ事の真相を知る。
田中孝雄(たなかたかお)
遠野を「遠野ちゃん」と呼んでおり、遠野の小説を応援している。田中自身はカメラマンで将来は遠野の小説の表紙になる写真を撮りたいという夢を持っている。その為、遠野も口では冷たく言ってあるものの内心は田中のことを大切に思っている。使っているカメラは祖父のもの。本作途中、園村と長楽寺に遠野のための人質となってしまう。その為、本来は優しい性格だが、村人の監視などやりたくない事を半ば強制的にやらされている。
長楽寺縁(ちょうらくじえん)
ご当地アイドル。牡蠣組のメンバー。
園村と共に人形様の幻覚にかかり、園村と共に暴走状態に陥る。その暴走具合は酷く、他人の命を奪う事に何の躊躇いもなく、遠野の水火土の敵討ちなら1人で十分だという発言に命の重さが一緒だとでも思うのかという人命差別ともとれる反論をしている。現在は田中と一緒に村人の監視を主に行なっている。
園村空子(そのむらそらこ)
田中曰く、「スーパーお嬢様」。
生まれつき病弱、お嬢様という事で周りからは距離を置かれていたが、長楽寺の明るさに助けられる。他の班員と共に命の危険に晒されるが、長楽寺の危機と人形様の影響で幻覚にかかってしまう。その後は人形様を頭部を破壊し、さらに幻覚が悪化。タガの外れ方が本作品の登場人物の中でも最も酷い。村の和尚を薙刀で殺害後に串刺し、遠野の協力を得る為に田中の命を人質にする、自分達が住んでいる家に入ってくる者はクラスメイトであれ皆殺しにすると宣言している。
水火土礼子(みかどれいこ)
田中曰く、「学校一の才女」。遠野を「遠野氏」と呼ぶ。幸神村が存在しない村であることを見抜いており、謎を解き明かそうとする。遠野に幸神村の記事が載っているオカルト雑誌『月刊オーパーツ』を見せる。
途中、何者かに殺されたように見せかけ生きており遠野に村の風習や村の日付が2006年であることを教えたりと遠野のネタ作りを手伝っている。その異常さは壱子から馬鹿げているとまで酷評されている。

4班[編集]

工藤真理(くどうまこと)
腕を怪我した状態で支倉家を訪れ、他の4班のメンバーが殺されたと話すが、実際には彼が全員殺害している。本物のサイコパス。
幼少期から生物を殺す事に快感を感じており父と母の会話を聞き普通でいなければ捨てられると思い、それ以来、普通の友達を作り、普通の彼女を作って日常に擬態していたが村で起こった事件をきっかけにタガが外れ自分の班のメンバーを殺害する。その後、縛り付けた皐を殴打し、みなもを絞殺寸前まで追い込むが、拘束を解いた皐に今度は自身が殺害寸前で追い込まれる。意識を取り戻したみなもの一言で殺されなかったものの、最後は自ら腹を切り、同類である皐と出会えて嬉しいと伝え、この村より地獄の方がマシだと、笑いながら崖下に落ちていった。伊万里舞の内に秘めていた異常さに同類だった故に気づいており、彼女あの死亡工作にも一役買っている。
芝 唯臣
工藤により殺害される。工藤からは非凡に憧れる平凡と酷評されている。
前空玲音
工藤により殺害される。工藤からはバカっぽい普通の友達という評価。
上河内エミリ
工藤により殺害される
桜川ふみ
工藤の彼女。工藤により殺害される。工藤からは腹を裂いたら似合いそうだという評価を得ており、殺される際は工藤にとって最も綺麗だと思う殺され方をされてしまう。
中筋綾乃
工藤により殺害される

5班[編集]

雪見真子(ゆきみまこ)
声 - 東城日沙子
妄想癖のある二次元オタク。メガネをかけていてそばかすがある。本作では度々、関との妄想をしているが、彼のマイペースぶりとバカっぷりに振り回されている。が、たまに顔の良さと何気ない一言でドキドキさせられている。漆谷花の日記を見つけ、水火土、遠野に続いて現在が10年前であることに気づく。
夏目美海(なつめみみ)
声 - 楠田亜衣奈
バンギャ。真子の友達。本作途中で野々宮の静止を振り切った結果、崖下に落下し、生死不明となってしまう。その後、崖下から飛び降りたせいか、現世に戻ってきており、高取に全員を助けてくれと懇願する。
野々宮花恋(ののみやかれん)
声 - 花澤香菜
冷静沈着なロリータ。ガールスカウトの経験があり、山歩きや火の炊き方、果ては土砂崩れの予兆にも気づく程。各班を風置、長壁と渡り歩きながら情報収集を行っている。その中で風置が何かあって一人でいたことも見抜いている。長壁からは好意を持たれているが本人がどう思っているのかは現時点では不明。ちなみに本作品の中で一人だけ幻覚を見ておらず、上記ように完璧すぎる面から彼女がいればもう安心と安堵する読者もいる。人気投票では圧倒的な人気を誇るキャラで名言も数多く生まれている。

例:好きな物を主張するのに勇気が必要かしら? ロリータ服を着ている事に勇気があるなぁと発言した雪見に対して

関翼(せきつばさ)
声 - 増田俊樹
女子に人気のイケメンサッカー部員。クールかつマイペース。色黒で右目尻にホクロがある。意外にもバカで女心が分かっていない様子で雪見に対して割と失礼なことを何度か言って怒らせている。騒がしいのが嫌いらしく、女子も静かそうなメンバーを選んだ程(雪見は煩いと感じている)。広瀬と宇野とはお互い全国に行くことを約束したいわば戦友のような関係だが、広瀬がトラバサミで負傷した際はあいつから野球を取ったらなにが残るんだと彼の悔しさを理解する場面もある。ちなみに朝晩毎日ランニングをするのが日課。
広瀬達也(ひろせたつや)
声 - 野上翔
お調子者の野球部エース。口癖はエース様に任せておけ!不注意で左腕をトラバサミに挟まれ負傷してしまう。その後は関に支えられながら移動しているが人形の幻覚のせいか、野球をしていると勘違いしてる場面がある。
宇野巧(うのいさお)
声 - 鈴木崚汰
無口な柔道部員。彼女がいる。途中捕まっていたフライドチキンおじさん(金留さん)を誤って開放してしまったが、一本背負いにより、撃退する。

6班[編集]

郷ノ川家に宿泊。

風置今日介(かざおききょうすけ)
常にマスクを着用している。毒舌で根暗。農村体験はサボるつもりだった。
4人と共にひいな様のいる蔵に近づき死体を見た4人と共にお寺で火事に見せかけ殺されそうになるも間一髪のところで脱出する。その後は野々宮と長壁と行動を共にする。星を見て方角を判断するなど、天文に関する知識を持っている。村人に裏切られた経験から村人に対する警戒心が半端ではなく、宵子に対しても信用ならないと石上と喧嘩になっている。
若林陸(わかばやしりく)
今日介曰く、「パイナップルの擬人化」
死体を見たため和尚の手により他の3人と共に殺される
後藤星花(ごとうせいか)
今日介曰く、「メイクも胸も盛りすぎ」
死体を見たため和尚の手により他の3人と共に殺される
二井見現(にいみりあ)
今日介曰く、「カラコンでかすぎ」
死体を見たため和尚の手により他の3人と共に殺される
栗栖シンゴ(くりすシンゴ)
今日介曰く、「典型的ス○オ体質」
他の3人とは馬が合わないからと農村体験が終わった後風置と友達になろうと言い火事の中逃げようとする風置に友達だから助けてと言うと友達じゃないと言われそのまま他の3人と同じように焼け死ぬ

関係者[編集]

高取弓彦(たかとりゆみひこ)
声 - 浅沼晋太郎
城南高校2年C組担任。帰り道の確認とタバコを買いに行く途中で人形峠トンネルの崩落に遭う。現代に帰還後熊ヶ谷と日野の3人で村の事件などを調べていく。
熊ヶ谷晴美(くまがやはるみ)
オカルト雑誌『月刊オーパーツ』オネエ口調の編集長。坊主頭。、高取の事を気に入っているのかそっち系らしき男、昔ひいな様の儀式を見たことがある
日野真由子(ひのまゆこ)
高取が手当てを受けた病院の看護師。高取と熊ヶ谷と行動を共にする。実は高取より年上。見づらいが、車の免許証の生年月日の欄には「昭和57年」らしき文字が確認できる。

幸神村住民[編集]

支倉宵子(はせくらよいこ)
声 - 花澤香菜
賢登、皐、春也ら3班のホームステイ先の兼業農家の娘。
支倉正造(はせくらしょうぞう)
声 - 財満健太
宵子の父。賢登の遺体を発見後、地震により電話が繋がらないため、警察を呼びに出掛けるが行方不明となる。
後にひいな様が入っていた場所で殺された姿で見つかる
支倉朝子(はせくらあさこ)
声 - 山田唯菜
宵子の母。夫の正造と共に警察を呼びに出掛けるが行方不明となる。
漆谷花
声 - 伊波杏樹
謎の日記を残し首吊り自殺をする。
金留参太郎
声 - 近藤浩徳
人形様を守るために戦う老人。得意料理はフライドチキンではない。
近衛家(このえけ)
8人家族。2班のホームステイ先。
住職(じゅうしょく)
声 - 上別府仁資
村を牛耳っているように見える。2班の園村により薙刀で首を切られ殺害される

用語[編集]

幸神村(こうじんむら)
謎が多い村。人形の産地。10年前に土砂災害で滅びており皐以外の生存者はいなかった
主人公達が行った先の村は2006年の土砂災害が起こる前の村で土砂災害で滅びる寸前である。この事を知っているのは現在二班の遠野と水火土の2人のみ
人形様(ひいなさま)
奇妙な日本人形。お酒をかけると幻覚作用のある匂いを発しその匂いを嗅いだものは人形様の幻覚を見たり、いないはずの人が見えたりと狂ってしまう。
ひいな神
普通の人形様とは違い目が6つ描かれており口元は不気味に割れ服を着ていない、和尚曰く長らく行方不明だった模様。城南高校の生徒が乗るバスに担任の高取と共に乗ってきていた。生徒と高取、バスの運転手には女性のインストラクターに見えていた。

ムービングコミック[編集]

キャスト
#登場人物を参照。
スタッフ[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 望月菓子は方條ゆとりの妹である。

出典[編集]

  1. ^ “「人形峠」がムービングコミック化、花澤香菜・八代拓・寺島惇太らが出演”. コミックナタリー. (2018年7月24日). https://natalie.mu/comic/news/292485 2019年3月15日閲覧。 
  2. ^ a b “GANMA!MC「人形峠」”. GANMA!内特設サイト. https://ganma.jp/g/mc/ningyo/ 2019年3月15日閲覧。