人情岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
人情岬
とんねるずシングル
B面 花嫁舟
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル 歌謡曲演歌
レーベル キャニオン・レコード
作詞・作曲 秋元康後藤次利
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
とんねるず シングル 年表
寝た子も起きる子守唄
1986年
人情岬
(1986年)
嵐のマッチョマン
1987年
テンプレートを表示

人情岬」(にんじょうみさき)は、日本お笑いコンビであるとんねるずの9枚目のシングル。1986年10月21日にキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)より発売。

解説[編集]

  • 雨の西麻布」及び「歌謡曲」以来の演歌路線。ただし、ムード歌謡だった前2作とは異なり、「ここからやり直そう」といった内容の、お気楽な明るい曲調になっている。
  • また、曲の舞台を北海道納沙布岬に設定し、ご当地ソングの線も狙った(当時のラジオスポットでは、「ここ納沙布岬では早くも大好評です!!」といった旨の台詞が出てくる)。
  • この年の紅白歌合戦初出場を意識したリリース時期。シングルを「人情岬」にするか、「花嫁船」にするかで揉めたが、石橋が強く推した「人情岬」がA面になった。思ったよりヒットせず、そして紅白歌合戦にも落選したことで「花嫁船」を推していた木梨が「やっぱり花嫁船にしておけばよかったんだ」と度々オールナイトニッポンでネタにしていた。

収録曲[編集]

  1. 人情岬
  2. 花嫁舟

関連項目[編集]