人見きよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひとみ きよし
人見 きよし
本名 五十嵐 孝治
生年月日 (1930-08-01) 1930年8月1日
没年月日 (1985-05-22) 1985年5月22日(54歳没)
出生地 日本の旗 日本, 秋田県平鹿郡増田町
(現・横手市
ジャンル 喜劇役者俳優
活動期間 1948年 - 1985年
主な作品
テレビドラマ
スチャラカ社員』『ニッポン親不孝物語

人見 きよし(ひとみ きよし、1930年8月1日 - 1985年5月22日)は、秋田県出身の俳優。本名は五十嵐 孝治。

来歴・人物[編集]

1948年、森川信一座に入り、関西中心に喜劇で活躍。その後、朝日放送のドラマ『びっくり捕物帖』でテレビ初出演。1961年放送の『スチャラカ社員』では「ほんと、ちい〜とも知らなかったわァ」が流行語になった。『てなもんや三度笠』などに出演。その後テレビ、映画、吉本新喜劇などの舞台に数多く出演。時代劇や刑事ドラマでは、コミカルな役や普段のイメージとは違う悪役を多く演じた。

出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

日本テレビ

テレビ朝日

東京12チャンネル→テレビ東京

  • プレイガール
    • 第21話「女が裸をかけるとき」 (1969年)
    • 第33話「ギャング子守唄」 (1969年)
    • 第50話「美少年仁義」 (1970年) - 古井五郎
    • 第57話「死んでも裸ははなさない」 (1970年) - 山崎
    • 第61話「女のすご腕」 (1970年) - 剣持
    • 第70話「殴り込み替え玉作戦」 (1970年) - 前川・南※二役
    • 第85話「目撃者死んで貰います」 (1970年) - 小田
    • 第91話「酔いどれはだか仁義」 (1970年) - 六五郎
    • 第94話「恋の長崎殺人事件」 (1971年) - 杉岡
    • 第107話「狂い咲き残侠伝」 (1971年) - 松吉
    • 第117話「ギャング父ありき」 (1971年) - 一昨日のジョー
    • 第121話「夢を追う殺し屋」 (1971年) - 桜庭
    • 第132話「欲望という名の欠陥車」 (1971年) - 大吉
    • 第144話「八丈島(秘)物語」 (1972年)
    • 第157話「迫力世界一の女」 (1972年)
    • 第196話「初笑い風俗取締り巡査」 (1973年)
    • 第265話「出雲女は裸で一騎討ち」 (1974年)
  • 大江戸捜査網
    • 第62話「江戸っ子義賊夜に泣く」(1972年)
    • 第129話「女房殺しの罠」(1974年)
    • 第196話「殺しの招待状」(1975年) - 秋葉屋
    • 第238話「万引姫大奮戦」(1976年) - 唐物骨董問屋・南蛮屋
    • 第253話「涙で切った地獄花」(1976年) - 松吉
  • そば屋梅吉捕物帳(1979年9月26日 - 1980年3月26日) - 五郎蔵
  • 新大江戸捜査網
    • 第2話「走れ炎のごとく新隠密軍団」(1984年4月14日) - 親方
    • 第12話「さらば極道情け節」(1984年6月23日) - 神主

TBSテレビ

  • アイフル大作戦
    • 第9話「死を招く目のない人形」(1973年6月9日)
    • 第19話「東京-網走 同棲時代コンテスト」(1973年8月18日)

大阪テレビ放送朝日放送

関西テレビ放送

毎日放送

映画[編集]

  • 雑兵物語(1963年、大映)
  • くたばれ!社用族(1964年、東宝)
  • こちら婦人科(1964年、松竹)
  • 無頼漢仁義(1965年、東映)
  • 大日本殺し屋伝(1965年、日活)
  • 色ごと師春団治(1965年、東映)
  • 五泊六日(1966年、東映)
  • 丹下左膳 飛燕居合斬り(1966年、東映)
  • 喜劇 駅前漫画(1966年、東宝)
  • 兄弟仁義(1966年、東映)
  • 任侠 魚河岸の石松(1967年、東映)
  • 博奕打ち 不死身の勝負(1967年、東映)
  • ラーメン大使(1967年、大映)
  • 博徒列伝(1968年、東映)
  • 極道社員遊侠伝(1968年、松竹)
  • 喜劇 競馬必勝法 一発勝負(1968年、東映)
  • (秘)トルコ風呂(1968年、東映)
  • 盛り場ブルース(1968年、東映)
  • 温泉あんま芸者(1968年、東映)
  • 産業スパイ(1968年、東映)
  • 前科者(1968年、東映)
  • 日本一の断絶男(1969年、東宝)
  • 女親分 喧嘩渡世(1969年、東映)
  • 野蛮人のネクタイ(1969年、日活)
  • 徳川いれずみ師 責め地獄(1969年、東映)
  • 夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース(1969年、東映)
  • 喜劇 婚前旅行(1969年、松竹)
  • 現代やくざ 与太者の掟(1969年、東映)
  • 待っていた極道(1969年、東映)
  • 渡世人列伝(1969年、東映)
  • 斬り込み(1970年、日活)
  • 極道釜ケ崎に帰る(1970年、東映)
  • 不良番長 王手飛車(1970年、東映)
  • 怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリウス(1971年、東宝)
  • 喜劇 セックス攻防戦(1972年、東映)
  • 性豪列伝 お揉みいたします(1973年、日活)
  • ポルノ時代劇 忘八武士道(1973年、東映)
  • ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!(1975年、松竹)
  • 喜劇 女の泣きどころ(1975年、松竹)
  • 瀬戸はよいとこ花嫁観光船(1976年、松竹)
  • ギャンブル一家 チト度が過ぎる(1978年、東映)
  • 転校生(1982年、松竹)