仁川李氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仁川李氏
氏族
朝鮮
領地 仁川広域市
家祖 李許謙
著名な人物 李承ヨプ (政治家)李承雨
http://iclee.or.kr/

仁川李氏朝鮮語: 인천이씨)は、朝鮮氏族の一つ。本貫仁川広域市である。2015年調査では、83855人である。

金官加羅国の初代王首露王の妃のサータヴァーハナ朝の王女許黄玉の23代子孫の許奇が新羅の使臣として唐朝に派遣され、安史の乱が発生した時に玄宗の避難を助けたため、玄宗皇帝の姓氏である李氏が許奇に下賜された。

李許奇が新羅に帰国すると景徳王は、邵城伯の爵位を与え、李許奇の10代子孫の李許謙が仁川李氏を創始した。

参考文献[編集]

関連項目[編集]