仁科鋭美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
仁科 鋭美
プロフィール
リングネーム 仁科 鋭美
本名 仁科 鋭美
ニックネーム 清く鋭く美しく水色の近未来戦士[1]
身長 158cm
体重 45㎏[2]
誕生日 (1991-04-05) 1991年4月5日(29歳)
出身地 岐阜県
所属 フリー
スポーツ歴 剣道
トレーナー まなせゆうな
デビュー 2015年9月6日、新木場1stRING・高木友戦
テンプレートを表示

仁泉 鋭美(にいずみ えいみ、1991年4月5日[3]- )は、日本の元プロレスラー女優岐阜県中津川市出身[4]。血液型はA型。旧芸名、リングネームは仁科 鋭美(にしな えいみ)。

経歴[編集]

18歳で上京し、カスタマーエンジニアとして働いていたが[5]、役者業の憧れから2014年5月に演劇くら塾51期生として入塾。以後、舞台を中心に活動。

演技練習の一環からアクションを学び、アクトレスガールズの練習に参加。2015年9月6日、新木場1stRINGで行われた高木友戦でプロレスデビュー。女優としてはソークエンターテインメントおよびヤンカンパニー所属。2015年末には夕刊フジZAKZAK主催の賞レース「ZAK THE QUEEN 2015」で準グランプリを受賞[6]。受賞時には芸能活動への抱負ではなく、「カラダをもっと鍛えて他団体の試合にも出たい」とプロレスへの抱負を語った[7]。12月26日、REINA女子プロレス・後楽園大会で他団体初参戦。2016年3月21日にスターダムに初参戦。

6月12日、アクトレスガールズ新木場大会で堀田祐美子と対戦[8]。「プロレスをなめている」と言われ悔し涙を飲んだことをきっかけ[9]に、自ら女子プロレスラーと名乗るようになり、筋肉増量を図る肉体改造に取り組む。

2016年8月、あきば栞とのタッグ「ES'z (エンドレスシャイニーズ)」を結成。10月10日、ディアナ・品川大会ではアクトレスガールズのツートップ、万喜なつみ安納サオリ組に勝利した。

2016年10月21日、ファイヤープロレス「ハロウィン・モンスターカーニバル」では「不思議の国のえいみぃ」として試合(パートナーはぽい(ん)・かーべる)。レフィセント・ホッティー&ブラックポテ子組と対戦した[10]

2016年11月12日、Beginning ACT12で美邑弘海と対戦し7分26秒で敗れる[11]

12月12日、バトスカフェ興行で中野たむと組み安納サオリ&万喜なつみ組に再び勝利[12]

2017年1月1日、芸能活動専念のため現役引退を発表[13]。最終試合は前年12月27日のアクトレスガールズ新木場大会(パートナーは中野たむ。堀田祐美子、ブラック・ポテ子組と対戦)[14]。アクトフェスプロダクション所属となる。

2017年6月25日、大仁田厚&中野たむプロデュース興行で久々にプロレスマットに顔を出し、メインMC(リングアナウンサー)を務めた[15]

2017年10月、姓名判断を受け、仁泉鋭美(にいずみ・えいみ)に改名[16]

2020年2月、オフィスモノリスに所属[17]

人物[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 「島へおいでよ!!」(2014年10月、サンモールスタジオ)
  • 「GIMMICK!」(2015年2月、ギャラリーLE DECO4F)
  • 「チェンジオブワールド」(2015年7月、上野ストアハウス)
  • 「Xion」(2015年11月、笹塚ファクトリー、)- 美近 役
  • 「The(C)Card」(2016年5月7日 – 8日、新木場1stRING)– 栗原まどか 役
  • 「レイと天使の住む数字」(2016年11月23日 - 27日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)- あやめ 役
  • BAlliSTA〜IMPRESSION〜「幸せのカタチ」(2018年1月27日、28日、東京・エリア543)- あやめ 役
  • INFINITY「幕末妖刀異譚」(2018年3月14日 - 17日、東京・浅草六区ゆめまち劇場)- 剣術娘・千葉さな子 役
  • BAlliSTA〜IMPRESSION〜vol.2「ばいりんがる」「きみとぼくの7日間シグナル」2018年3月23日 - 25日、東京・エリア543) - 案内人 役
  • 「Gilles de Rais~ジル・ド・レ~」(2017年11月16日 - 19日、東京・浅草六区ゆめまち劇場)
  • テンカトル「桜鬼伝」(2018年4月18日、東京・練馬文化センター)
  • 朗読劇「クロスタイムス」(2018年4月20日 - 22日、東京・エリア543) - 女子大生 役
  • 「神木優ソロアクト2018 MOMOTARO」(2018年5月12日、東京・渋谷マウントレーニアホール) - 町娘、鬼 役(二役)
  • arriving(2018年8月15日、吉祥寺スターパインズカフェ) - 殺陣
  • INFINITY「幕末妖刀異譚」(2018年9月27日 - 29日、東京・浅草六区ゆめまち劇場)

ウェブ番組[編集]

  • 「アキバ女子短気大学4学期」(ルートデザイン、2016年)– メインMC

MV[編集]

  • 「ココロココカラ」(ALLaNHiLLZ“アランヒルズ”、2016年6月15日発売2nd full album「CoCoRo」収録楽曲) – 夢追う娘 役

イベント[編集]

  • 「joint square」(iNFiNiTy、2014年8月23日 – 2016年8月21日) – MCおよび出演
  • 「DREAMER」(iNFiNiTy、2016年7月16日) – MC

得意技[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “Member”. アクトレスガールズ Actress girl'Z. http://www.hello-agz.com/member/member_16.html 2016年10月20日閲覧。 
  2. ^ “仁科鋭美(Eimi Nisina)”. 芸能プロダクション ヤンカンパニー YAN-COMPANY. オリジナルの2016年11月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161114233005/http://yan-company.com/talentwoman/eiminisina/ 2016年10月20日閲覧。 
  3. ^ “プロフィール”. Candy by Ameba(アメーバ) 無料ホムペ・プロフ. http://candy.am/pc/prof/detail.html#!/nishinaeimi 2016年10月20日閲覧。 
  4. ^ a b c d ベースボールマガジン社「週刊プロレス」2016年12月6日増刊号「プロレスラー写真名鑑号2017」別冊38頁
  5. ^ a b “仁科鋭美、剣道で鍛えた精神活かし女子プロレスラーデビュー”. ZAKZAK. (2015年8月21日). http://www.zakzak.co.jp/gravure/queen/news/20150815/qen1508151130001-n1.htm 2016年10月20日閲覧。 
  6. ^ a b “女子プロレスラーでグラドル仁科鋭美、ZAKクイーンファイナル進出”. ZAKZAK. (2015年12月4日). http://www.zakzak.co.jp/gravure/queen/news/20151204/qen1512041130001-n1.htm 2016年10月20日閲覧。 
  7. ^ “ZAK準グランプリ仁科鋭美、着物姿披露 今年はプロレスを中心に活躍したい!?”. ZAKZAK. (2015年12月31日). http://www.zakzak.co.jp/gravure/queen/news/20151231/qen1512311830003-n1.htm 2016年10月20日閲覧。 
  8. ^ “アクトレスガールズ”. 堀田祐美子オフィシャルブログ「暴走」Powered by Ameba. (2016年6月13日). http://ameblo.jp/hotta110/entry-12170478537.html 2016年10月20日閲覧。 
  9. ^ “『ES'z (エンドレスシャイニーズ)です!』”. 仁科鋭美 オフィシャルブログ. (2016年8月30日). http://ameblo.jp/nishinaeimi/entry-12194974457.html 2016年10月20日閲覧。 
  10. ^ “でびる・にた男に扮した大仁田が1年11カ月ぶりとなる全日本プロレスへの出撃宣言!”. バトルニュース. (2016年10月22日). http://battle-news.com/?p=24695 2016年11月2日閲覧。 
  11. ^ “2016年11月12日 Beginningに美邑弘海が出場”. 株式会社スターダム. (2016年11月12日). http://wwr-stardom.com/?new01=2016%E5%B9%B411%E6%9C%8812%E6%97%A5%E3%80%80beginning%E3%81%AB%E7%BE%8E%E9%82%91%E5%BC%98%E6%B5%B7%E3%81%8C%E5%87%BA%E5%A0%B4#more-14599 2016年11月12日閲覧。 
  12. ^ “バトスカフェ~唯我 格闘技生活30年記念大会 落語~金村キンタロー”. 週刊ファイト. (2016年12月13日). http://miruhon.net/?p=51744 2016年12月14日閲覧。 
  13. ^ “新たなスタート!!”. 仁科鋭美 オフィシャルブログ. (2017年1月1日). http://ameblo.jp/nishinaeimi/entry-12233833202.html 2017年1月1日閲覧。 
  14. ^ “ブラックポテ子@B_potecoS”. twitter. (2016年12月28日). https://twitter.com/B_potecoS/status/813957858437935105 2016年12月30日閲覧。 
  15. ^ “色んな想い。”. 仁科鋭美 オフィシャルブログ. (2017年6月26日). http://ameblo.jp/nishinaeimi/entry-12287000886.html 2017年6月26日閲覧。 
  16. ^ “ご報告”. 仁科鋭美 オフィシャルブログ. (2017年10月29日). https://ameblo.jp/nishinaeimi/entry-12323970042.html 2017年10月29日閲覧。 
  17. ^ Eimi Niizumi of OfficeMonolith” (日本語). OfficeMonolith. 2020年12月13日閲覧。
  18. ^ “マニアックな資格☆”. 仁科鋭美 オフィシャルブログ. (2016年2月3日). http://ameblo.jp/nishinaeimi/entry-12124803323.html 2016年10月20日閲覧。 
  19. ^ “アキバ☆女子短気大学4学期スタート‼︎”. 仁科鋭美 オフィシャルブログ. (2015年1月25日). http://ameblo.jp/nishinaeimi/entry-11981626387.html 2016年12月30日閲覧。