仇世婦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

仇世婦(きゅうせいふ、生没年不詳)は、冉魏の皇帝冉閔の妃嬪。

生涯[編集]

馮翊重泉の人。仇嵩の長女として生まれた。容色が優れており、はじめ冉閔の後宮に入って、世婦中国語版(妃嬪)となった。

冉魏の永興3年(352年)、冉閔が前燕慕容儁に敗れると、捕虜となった。仇氏は部将の慕容勝(後の豆盧勝)に妻として下賜され、のちに盧魯元を生んだ。

従兄弟の仇洛斉北魏宦官になった。

伝記資料[編集]