今すぐ欲しい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
今すぐ欲しい
Sugar Soul楽曲
リリース 1997年1月25日
録音 1996年
ジャンル J-POP
レーベル ダブリューイーエー・ジャパン
作詞者 Aiko Machida、ZEEBRA、Jewels
作曲者 DJ HASEBE、Aiko Machida
プロデュース DJ HASEBE

今すぐ欲しい」(いますぐほしい)は、1997年1月25日に発表されたSugar Soulの楽曲である。

倖田來未は同曲をカバーし、2006年2月1日に自身27枚目のシングルとしてrhythm zoneから発売した。

解説[編集]

1997年1月25日に発表されたSugar Soulのデビューマキシシングル『Those Days』の4曲目に収録されている。同曲は作曲に携わったDJ HASEBEを通じてZEEBRAフィーチャリングしており、内容はセックスをテーマにしている。作詞はAiko Machida/ZEEBRA/Jewels(Heartsdales)、作曲はDJ HASEBE/Aiko Machidaによるもの。DJ HASEBEのアルバム『adore』には新録した別バージョンが収録されている。

「今すぐ欲しい」の誕生の経緯は、当時の事務所の社長からエロい曲を作りたいと提案があり、ストックで存在していたDJ HASEBEのトラックで合うものがあったのでそれをAikoに渡し、Aikoが作詞した[1]。ラップ詞を書いたZEEBRAはAikoに助けられたと語っており、Aikoの書いた歌詞が赤裸々で触発されたという[2]

倖田來未によるカバー[編集]

今すぐ欲しい
倖田來未シングル
初出アルバム『BEST〜second session〜
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
プロデュース DJ HASEBE
チャート最高順位
倖田來未 シングル 年表
No Regret
(2006年)
今すぐ欲しい
(2006年)
KAMEN
(2006年)
BEST〜second session〜 収録曲
Lies
(11)
今すぐ欲しい
(12)
KAMEN feat.石井竜也
(13)
ミュージックビデオ
「今すぐ欲しい」 - YouTube
テンプレートを表示

2006年2月1日、倖田は同曲を12週連続シングルリリース第9弾として、元Sugar SoulメンバーであるDJ HASEBE自身のプロデュースでカバーし、発売した。倖田のバージョンでは原曲の歌詞の一部が削除され、原曲にはないラップ詞が加えられた。

5万枚完全限定生産作品。ジャケットのモチーフはフランスであり、プロモーションビデオでは露出の激しい衣装を着ている。

シングル収録曲[編集]

  1. 今すぐ欲しい
  2. 今すぐ欲しい (instrumental)

収録アルバム[編集]

今すぐ欲しい

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SUGARSOUL×DJ HASEBE対談 20年の歩みでたどり着いた、音楽との理想的な付き合い方 - Real Sound|リアルサウンド. インタビュアー:猪又孝. 株式会社blueprint. (2018年9月26日). https://realsound.jp/2018/09/post-255752.html/amp 2020年8月24日閲覧。 
  2. ^ 「第5章 『公開処刑』の真相」『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』、ぴあ株式会社、2008年11月28日、 194頁、 ASIN B00H6WJNSU