今を生きて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
今を生きて
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『フィードバックファイル 2
B面 ケモノノケモノ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPロック
レーベル Ki/oon Music
作詞・作曲 後藤正文(作詞・作曲 #1,2)
喜多建介(作曲 #1)
山田貴洋(作曲 #1,2)
伊地知潔(作曲 #1)
チャート最高順位
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
それでは、また明日
2012年
今を生きて
(2013年)
Easter
(2015年)
テンプレートを表示

今を生きて」(いまをいきて)は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの19枚目のシングル2013年2月20日Ki/oon Musicから発売された。

概要[編集]

前作から約7ヶ月半ぶりとなるシングル。表題曲の「今を生きて」は、映画『横道世之介』主題歌である。PVには、同映画主演の高良健吾が出演している。

オリコン週間チャートでは初登場10位を記録。前々作「踵で愛を打ち鳴らせ」より2作ぶりのトップ10入りとなった。

収録曲[編集]

(全作詞:後藤正文、編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION)

  1. 今を生きて
    作曲:後藤正文、喜多建介、山田貴洋、伊地知潔
    映画『横道世之介』主題歌。
  2. ケモノノケモノ
    作曲:後藤正文、山田貴洋

収録アルバム[編集]