今久留主淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今久留主 淳
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 台南州嘉義市(現:中華民国の旗 中華民国
生年月日 1918年11月15日
没年月日 (1986-02-15) 1986年2月15日(67歳没)
身長
体重
165 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1950年
初出場 1950年
最終出場 1956年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 西鉄ライオンズ (1957 - 1965)

今久留主 淳(いまくるす すなお、1918年11月5日 - 1986年2月15日)は、台湾台南州嘉義市出身の元プロ野球選手内野手)・コーチ

プロ野球選手の今久留主功は実弟、今久留主成幸は親類。

経歴[編集]

台南州立嘉義農林学校では近藤兵太郎監督の下、1936年の夏の甲子園に出場した。卒業後は全鹿児島を経て、1949年星野組へ入部。第20回都市対抗野球大会で優勝。

1950年に星野組の仲間だった荒巻淳西本幸雄、弟の今久留主功と共に毎日オリオンズへ入団。32歳という遅いプロ入りとなり、同年シーズン途中の8月にチームメイトの小田野柏と共に西鉄クリッパース北川桂太郎との交換トレードで移籍[1]1956年に引退。

引退後は西鉄で二軍コーチ(1957年 - 1959年)、一軍コーチ兼スコアラー(1960年 - 1965年)などを務めた。

1986年2月15日肝硬変のため死去

三振が非常に少ない選手で、1952年に記録した22三振が最多、西鉄が初優勝した1954年には、110試合(285打数)で僅かに5つしか三振を記録していない。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 毎日 45 117 104 16 22 4 1 0 28 7 5 2 4 -- 8 -- 1 7 3 .212 .274 .269 .544
西鉄 55 223 208 25 52 7 0 0 59 10 15 5 6 -- 9 -- 0 10 4 .250 .281 .284 .565
'50計 100 340 312 41 74 11 1 0 87 17 20 7 10 -- 17 -- 1 17 7 .237 .279 .279 .558
1951 78 310 282 31 82 10 6 0 104 25 15 6 11 -- 17 -- 0 12 6 .291 .331 .369 .700
1952 117 462 404 63 117 28 5 1 158 26 23 7 14 -- 42 -- 2 22 10 .290 .359 .391 .750
1953 81 248 225 21 57 7 2 2 74 22 8 8 6 -- 17 -- 0 13 4 .253 .306 .329 .635
1954 110 328 285 31 76 6 1 0 84 22 5 4 12 3 26 -- 2 5 6 .267 .332 .295 .627
1955 79 101 89 4 23 6 0 1 32 11 0 0 1 0 9 0 2 5 2 .258 .340 .360 .700
1956 56 59 51 0 10 1 0 0 11 3 0 1 2 0 6 1 0 9 1 .196 .281 .216 .496
通算:7年 621 1848 1648 191 439 69 15 4 550 126 71 33 56 3 134 1 7 83 36 .266 .324 .334 .658

背番号[編集]

  • 2 (1950年)
  • 16 (1950年)
  • 1 (1951年 - 1956年)
  • 40 (1957年 - 1959年)
  • 65 (1960年 - 1962年)
  • 71 (1963年 - 1965年)

脚注[編集]

  1. ^ ベースボール・マガジン社刊(ライオンズ60年史―獅子の記憶ー「西鉄」から「埼玉西武」まで)116-117ページ

関連項目[編集]