今井悠貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いまい ゆうき
今井 悠貴
生年月日 (1998-12-30) 1998年12月30日(21歳)
出身地 日本の旗 日本島根県出雲市
身長 172 cm[1]
血液型 A型[2]
職業 俳優
事務所 プロダクション尾木
公式サイト 事務所によるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
はだしのゲン
西郷どん
3年A組-今から皆さんは、人質です-
映画
パッチギ! LOVE&PEACE
テンプレートを表示

今井 悠貴(いまい ゆうき、1998年12月30日[2] - )は、日本俳優[2]

島根県出雲市出身[3]プロダクション尾木所属。

略歴[編集]

3歳の時、母親に「テレビに出たい」と言ったところ劇団に連れていかれ、そのまま子役の仕事を始める[4]

まりもっこりのテーマソングを歌うCORICORIのメンバー「ゆうキング」でもある[5]

所属のセントラルグループ・セントラル子供タレントから2009年末を以って登録が削除された。2010年からはプロダクション尾木に所属している。

2020年1月期のテレビ大阪・BSテレ東の連続ドラマ『ハイポジ 1986年、二度目の青春。』でテレビドラマ初主演をつとめる[6]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • ケンタウルスの死(2008年1月12日、NHK-FM)藤本陸 役
  • 八月六日上々天気(2012年8月4日、NHK-FM)

CM[編集]

インターネットテレビ[編集]

ドラマ[編集]

  • 10年レター(2005年)

作品[編集]

CD[編集]

  • こりこりまりもっこり(2008年3月19日)
  • まりもっこりベスト(2008年7月16日)

DVD[編集]

  • まりもっこり〜ず(2008年3月26日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “今井悠貴、ドラマ初主演で80年代の高校生に 来年1月期テレビ大阪・BSテレ東「ハイポジ―」”. スポーツ報知. (2019年11月16日). https://hochi.news/articles/20191115-OHT1T50311.html 
  2. ^ a b c 今井 悠貴”. 日本タレント名鑑. 2017年1月3日閲覧。
  3. ^ 現場レポート vol.08 「 『パパドル!』製作発表!〜質疑応答編〜 」”. パパドル!. 2017年1月3日閲覧。
  4. ^ 『月刊TVnavi』2012年11月号176頁。
  5. ^ “「まりもっこり」を歌うスーパー小学生3人組”. Livedoor ニュース. (2008年2月23日). http://news.livedoor.com/article/detail/3523477/ 
  6. ^ a b “今井悠貴:「3年A組」の若手演技派がドラマ初主演 「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」”. MANTANWEB. (2019年11月16日). https://mantan-web.jp/article/20191116dog00m200002000c.html 
  7. ^ “西郷どん:城桧吏からバトンタッチ! 菊次郎役・今井悠貴が登場「覚悟を持って演じたい」”. MANTANWEB. (2018年11月24日). https://mantan-web.jp/article/20181123dog00m200057000c.html 
  8. ^ 第7話 ストーリー”. 関西テレビ. 2018年5月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年3月10日閲覧。
  9. ^ “少年院で犯人に面会した被害者…事件から18年『西鉄バスジャック事件』の真相とは?”. ORICON NEWS. (2018年5月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2110798/full/ 
  10. ^ “堀田真由・日比美思・今井悠貴ら、生徒役第3弾発表 菅田将暉主演の新ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」”. モデルプレス. (2018年12月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1807766 
  11. ^ “今井悠貴:「西郷どん」「3年A組」で注目の若手俳優 「緊急取調室」にゲスト出演”. MANTANWEB. (2019年4月29日). https://mantan-web.jp/article/20190428dog00m200041000c.html 
  12. ^ “切なく悲しい物語と今井悠貴の演技が「心に突き刺さる」…「ストロベリーナイト・サーガ」第6話”. cinemacafe.net. (2019年5月17日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/05/17/61584.html 
  13. ^ もう一つの絆!!崇史を支える仲間たち解禁!!24時間テレビドラマスペシャル「絆のペダル」”. 日本テレビ (2019年8月10日). 2020年3月10日閲覧。
  14. ^ おもな登場人物(キャスト)”. NHK. 2020年3月10日閲覧。
  15. ^ “「3A」片寄涼太&今井悠貴、「ニッポンノワール」出演「物語の展開のきっかけに」”. cinemacafe.net. (2019年11月15日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/11/15/64457.html 
  16. ^ “『ケイジとケンジ』第7話ゲストに今井悠貴・柾木玲弥・濱正悟・森高愛”. ORICON NEWS. (2020年2月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2156273/full/ 
  17. ^ “木村多江&桜田ひよりが唐沢寿明の家族に 『24 JAPAN』追加キャスト発表”. Real Sound. (2020年6月24日). https://realsound.jp/movie/2020/06/post-573939.html 
  18. ^ K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝”. Movie Walker. 2020年4月21日閲覧。
  19. ^ 白夜行”. 映画.com. 2020年5月27日閲覧。
  20. ^ サマーウォーズ”. マッドハウス. 2017年1月3日閲覧。