今井治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

今井 治(いまい おさむ、1950年昭和25年) - )は、日本外交官

経歴・人物[編集]

1976年横浜国立大学経済学部を卒業して外務省に入省した。1977年から1979年までスペイン語研修(バレンシア大学マドリード大学)。経済局、中南米局、国際連合局科学課を経て、1987年から1989年まで、在米国大使館。1989年から1991年まで、在タンザニア大使館に在勤。

1991年大臣官房総務課企画官、1993年経済協力局国際機構課長、1995年イタリア大使館参事官、1997年大韓民国大使館公使、2000年南アフリカ共和国大使館公使を歴任し、2002年から2006年まで、ミラノ総領事2009年から2012年までエクアドル駐箚特命全権大使。2012年10月より特命全権大使(国際テロ対策・組織犯罪対策協力担当兼サイバー政策担当)。2013年2月から安保理非常任理事国選挙及び安保理改革(中南米諸国)担当特命全権大使兼任[1]。2013年10月株式会社ライジングサンセキュリティサービス顧問[2]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 第19回 特別講演 「国際テロ・組織犯罪-アルジェリア人質事件を受けて」”. 東京大学大学院法学政治学研究科・法学部. 2013年5月5日閲覧。
  2. ^ [1]
  • (日本語)プロフィール(東京大学大学院法学政治学研究科・法学部ホームページ内)

参考資料[編集]