今村氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

今村氏(いまむらし)は、日本の氏族である。今村とは「新しい村」を意味し、全国に散見されるが、特に九州地方に多い。

概要[編集]

  筑後宇都宮氏系図によれば、

  宇都宮貞泰宇都宮貞久宇都宮懐久蒲池久憲蒲池義久━蒲池大隅(今村)━今村瀬兵衛━今村薩摩━今村覚盤

  江戸時代に入り柳川藩に仕官後に江崎氏と改める。この一族は鎌倉時代より現在までみやま市の広安館跡に住する。なお宮園城は広安館の南にある東照寺境内に城趾がある。『筑後武士』の著者である江崎龍男はその子孫。家紋は左三つ巴

関連項目[編集]

  • 蒲池氏