今泉八坂神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八坂神社
Imaizumi Yasaka jinja.jpg
所在地 栃木県宇都宮市今泉4-16-28
位置 北緯36度33分56秒
東経139度53分58秒
座標: 北緯36度33分56秒 東経139度53分58秒
主祭神 須佐之男尊
社格 村社
創建 康平6年(1063年
例祭 7月15日から7月19日
地図
今泉八坂神社の位置(栃木県内)
今泉八坂神社
今泉八坂神社
今泉八坂神社所在地
テンプレートを表示

今泉八坂神社(いまいずみやさかじんじゃ)は、栃木県宇都宮市の中心部にある神社。正式名称は八坂神社(やさかじんじゃ)。旧社格は村社。

須佐之男尊(スサノオノミコト)を主祭神とし、国常立尊天照大神菅原道真を配神とする。

歴史[編集]

康平6年(1063年)、当時の宇都宮城城主・藤原宗円宇都宮氏の祖)が本丸を築城の際、鬼門の鎮護として奥州街道の出入口に当たる今泉の地に神明宮を建立したのが始まりである。その後、明治43年(1910年)4月に宇都宮市博労町の八坂神社を合祀し、社号を現在の『八坂神社』と改称した。平成10年(1998年)から社殿の改修を行い、平成12年(2000年)には遷座祭が行われた。平成28年(2016年)に神楽殿を改修。

祭事[編集]

補足[編集]

出典[編集]