今瀬淳也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今瀬 淳也 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イマセ ジュンヤ
ラテン文字 IMASE Junya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-01-03) 1993年1月3日(26歳)
出身地 千葉県市原市
身長 184cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 カターレ富山
ポジション DF
背番号 5
利き足 右足
ユース
青葉台FC
三井千葉SC
市立船橋高校
国士舘大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2018 水戸ホーリーホック 62 (1)
2018 カターレ富山 (loan) 24 (1)
2019- カターレ富山
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

今瀬 淳也(いませ じゅんや、1993年1月3日 - )は千葉県市原市出身のプロサッカー選手Jリーグカターレ富山所属。ポジションはディフェンダー(DF)

来歴[編集]

小学校1年生でサッカーを始め[1]、高校時代はボランチとして市立船橋高校の3年次に全国高校総体で優勝[2]国士舘大学進学後、センターバックに転向し[2]、4年次には主将も務めた[1]

2015年より、水戸ホーリーホックへ加入[3]。加入時に小原光城強化部長から「塩谷司2世になる可能性を秘めている」と期待された[4]

2018年カターレ富山に期限付き移籍[5][6]

2019年、カターレ富山に完全移籍[7][8]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 水戸 20 J2 16 0 - 2 0 18 0
2016 20 1 - 1 0 21 1
2017 26 0 - 0 0 26 0
2018 富山 5 J3 24 1 - 1 1 25 2
2019   -      
通算 日本 J2 62 1 - 3 0 65 1
日本 J3 24 1 - 1 1 25 2
総通算 86 2 - 4 1 90 3
出場歴

脚注[編集]

  1. ^ a b vol.21  DF 今瀬淳也 選手”. いばナビ (2015年10月29日). 2017年1月20日閲覧。
  2. ^ a b “水戸の大卒ルーキー今瀬、日本代表DFの先輩に「一歩ずつ近づけるように」”. ゲキサカ. (2015年2月14日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?157168-157168-fl 2017年1月20日閲覧。 
  3. ^ “今瀬 淳也選手(国士舘大学)加入内定のお知らせ” (プレスリリース), J's GOALアーカイブ, (2014年9月4日), http://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=178217 2017年1月20日閲覧。 
  4. ^ “「塩谷2世」!? 国士舘大DF今瀬淳也の獲得を発表”. エル・ゴラッソ. (2014年9月5日). http://blogola.jp/p/44909 2017年1月20日閲覧。 
  5. ^ “今瀬 淳也選手 カターレ富山へ期限付き移籍のお知らせ” (プレスリリース), 水戸ホーリーホック, (2017年12月30日), http://www.mito-hollyhock.net/news/7898/ 2017年12月30日閲覧。 
  6. ^ “今瀬淳也選手 水戸ホーリーホックより期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), カターレ富山, (2017年12月30日), http://www.kataller.co.jp/news/2017/1230_4.html 2017年12月30日閲覧。 
  7. ^ “今瀬 淳也選手 カターレ富山へ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), 水戸ホーリーホック, (2018年12月13日), http://www.mito-hollyhock.net/news/12104/ 2018年12月13日閲覧。 
  8. ^ “今瀬淳也選手 水戸ホーリーホックより完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), カターレ富山, (2018年12月13日), http://www.kataller.co.jp/news/2018/1213.html 2018年12月13日閲覧。 
  9. ^ “Jリーグ・アンダー22選抜に213名を登録” (プレスリリース), Jリーグ, (2015年3月2日), http://www.jleague.jp/news/article/673/ 2017年1月20日閲覧。 

関連項目[編集]